ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

カテゴリ:こんなイベントでした。( 51 )

TOMOS WHITE 2012に来て頂いた皆様へ。

昨日、予約してきていただいた人にはメールさせていただきましたが、当日にこの鳴滝温泉にキャンドルを見に来られた皆様全てのメールがわからないので、こちらでもお礼を。



3月10日・11日「TOMOS WHITE 2012」@59℃温泉に参加していただいた皆様、本当に本当にありがとうございます(礼)そして、おつかれさまでした。
実は、翌日の朝に味わっていただいたような真っ白な銀世界の中を灯すことをイメージしていたので、地面が見えて、雪が敷き詰められてない空間だったことに、イベント自体を中止しようかと思っていました。でも、みんなが楽しもう!というコメントなどをくれて、そのまま決行させていただきました。

今感じることは、その中で灯し方を急遽かえたり、2種類の灯し方で灯す方向に変更したことで奇跡のような素敵な空間ができたと思います。歩いて滝のある上までともせたこと、みんながそれぞれに寒い中、沢山のキャンドルを灯してくれたこと。
楽しく会話をしながら灯していたファミリーや、友達同士で59をかたどってくれたこと、すごい場所に灯していたこと、とにかく、みんなの気持ちがとても伝わりすぎてしまった「感謝すべきイベント」だったと思っています。

みんなで灯すこと!
そんなイベントがしたい!
これからも!

ゆったりできたでしょうか?
バタバタさせたくない気持ちがあったのですが、それでもバタバタさせてしまったかと反省しています。
本当に申し訳ないです。

自然のありのままの空間の中で!
次も同じ場所で!
続けていきたいと思います。
もしかしたら「夏」予定!(次は灯した空間の中でのテラス宴会)灯した空間の中をもうしばらく味わってもらうためには夏もやりたい!という声を沢山頂きました。


みんながつくったイベントです!
自慢できるイベントだったと思いますので、ぜひ、周りを羨ましがらせてみてください(笑)

今日からみんな、日々の日常。

また、特別な日で逢いましょう(礼)

感謝!

チエミサラ

イベントの模様は、もうしばらくお待ちくださいませ。
ブログにて掲載して行きますので。
drillmart@yahoo.co.jpまで写真を送ってくれたらブログに掲載しますので、ぜひご協力お願いします(自分で殆ど撮ってません・・・)

ブログ
http://gradiluci.exblog.jp/
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-13 10:05 | こんなイベントでした。

LOGさんのワークショップ2.27はこんなイベントでした

d0160488_6504972.jpg

2回目となる彼女達。
秋には、もうひとつ違うシアワセの形で、関わることができそうな予感。
とても嬉しいことです。
お待ちしています(礼)
いつもと違って笑顔ではないバージョンの二人も撮影しました。
で、これがいつもの角度バージョン。
d0160488_6524856.jpg

そうそう、これが彼女達の写真の角度。
30歳以上にこれないから、通常のワークショップに来てくれます。また、待ってますっ。
ありがとう(礼)
d0160488_6543774.jpg
d0160488_6541852.jpg
窓をあけて何かをしている彼女。
実は、ロウが燃えた!のではなく、ティッシュが燃えて驚いて対処した時の写真。
その場にいたもう一人と二人で処理。
ちなみに、二人共かなり常連のベテランさんでした。
d0160488_6585094.jpg
d0160488_6583872.jpg
d0160488_658318.jpg


d0160488_654865.jpg

久しぶりにきてくれたみちこさんも登場!
ニアミスなことがあったりしたけど、ようやくタイミングがあったのだと。
仕事帰りにお友達へのプレゼントも含めて3つ制作!
ありがとう!
d0160488_73411.jpg

d0160488_733960.jpg

はじめてきてくれた人が多かった日。
とっても嬉しいことです。
しかも、兄弟二人できてくれたひとが二組いました。
次は一人でも来れます!というみんな。
あたしのイベントは「一人でも来やすいイベントやワークショップにしたい」というのがテーマです。ぜひ、仕事帰りにふらっと立ち寄れる気軽で気楽なフラットの状態できてもらいたいです。
また、お待ちしていますね〜!
d0160488_763422.jpg
d0160488_762173.jpg
d0160488_76873.jpg
友達へのプレゼントに作られる人が増えてきました。
月曜日だったので美容師さんも多い日。
貴重な休みに来ていただいて感謝します。
d0160488_775635.jpg
d0160488_773928.jpg



料理教室で知り合ったばかりのノリがあいそうな彼女も登場!
次回から教室もタイミングあわせていきたいね。
d0160488_791815.jpg

すっかりうちとけていて、女子会のような空間もつくられてました(笑)
みんなが素敵な空間をさらにアップしてくれて、本当にありがとう。
d0160488_7101813.jpg

出来上がりをのぞく彼女。
友達と参加してくれてね、楽しく会話しながら作られてましたよ〜。
それを見るのがあたしのフェチな部分です。
d0160488_7143223.jpg
d0160488_7142038.jpg
d0160488_714814.jpg
d0160488_7135668.jpg
d0160488_7131831.jpg
d0160488_7125748.jpg
d0160488_7123253.jpg
d0160488_7121666.jpg
d0160488_712431.jpg
d0160488_711529.jpg
とってもゆったりした空間でのキャンドルワークショップ。
いつもありがとうです、LOGさん!!!!!
d0160488_7153663.jpg

久々登場!大好きAちゃん。LOGの常連中の常連でね、とってもおもろい面白すぎる彼女。
ビールがだいたい片手に配置されてます。
d0160488_716383.jpg

ろうけつ染めをされているアーティスト。
LOGさんでも展示されてますよ〜。
会場には笑顔が。
d0160488_718112.jpg
d0160488_7172591.jpg

d0160488_720878.jpg
d0160488_7195572.jpg
d0160488_7193314.jpg
d0160488_7192076.jpg

二人で黙々と作業する光景も素敵。
意外ですが、やると男性とほうがはまります。
また二人できてくださいねぇ。染めも沢山みせてね。
そして、彼のお店はあたしの大好きなお店。
今度からはいつもいく場所ではなく、そっちの店舗にいきますねぇ。
d0160488_723255.jpg
d0160488_7223445.jpg

終了して片付けに入ると・・・会場のみんなが手伝ってくれました!!!!!(喜)
ていうか、いつもいつもありがとうです(涙)
しかも、手際がよすぎる!!!!!!
慣れている!!!!!
迷いがない!!!!!(笑)

とっても感謝してます(礼)
この瞬間が一番あたしのモチベーションをあげてくれます。
「人」
「人」が一番です!
d0160488_725757.jpg

d0160488_7253264.jpg

「紙パックを集めてほしい」というブログを書いた日でもあったのですが、当日、すぐに持参してくれた友人達。
とっても感謝します(礼)
頼ってばかりのキャンドル屋。
本当にごめんなさい(礼)
感謝!
d0160488_7273252.jpg

常連の作品。
美味!
d0160488_7282626.jpg
d0160488_7281287.jpg
片付け中を激写。
いえ、隠し撮り。
ありがとう!!!!

その後、みんなでクールダウンな時間。
これを楽しみにしているのもありますが。(笑)

次回は3月18日(日)夜18時から24時(LO22:00まで)
30歳以上しか入ることのできない特別タイプのワークショップになります。

通常のワークショップは3月26日(月)となります。

LOGさんでのワークショップ、いつもありがとうございます。

では、今から廿日市市のキャンドルワークショップに行ってきます〜!
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-04 07:31 | こんなイベントでした。

LOGさんでのほろ酔いワークショップ、本日です。

誰でも参加できる通常ワークショップ

●2月27日(月)18:00~24:00(ラスト受付22:30)
参加費 3000円(1D order)

春に向けて、ドライフラワーや実・レースなどをつかって作る火を灯さないルームアロマ「ワックスバー」をつくりたいと思います。
この時期から、春に向けて、いろいろな場所で、この「ワックスバー」をつくっていただきたいと思います。ワックスの中に閉じ込めたいアイテムなど、お持ちいただいても大丈夫です。
思い出の品、メッセージを書いた紙、レース、コインなど、プレゼントにも最適な「ワックスバー」です。2個つくっていただきます。
型を持参されてもいいので60℃から70℃のものが溶けないものであればどの型でも大丈夫です。
こちらでは丸いタイプの紙の型を用意してお待ちしています。(箱付)

クローゼットの中で香るワックスバー用に、鞄のチャームに使用するためのワックスバーでもいいと思います。たっぷりのアロマを生活の中に閉じ込めてみてください。

前回の模様をお届けします。
d0160488_11463273.jpg

ワックスバーに使用していただく材料として、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、実、ワックスでできた珊瑚、紐、コイン、ファブリック、陶器のグッズ、レース、などなど。
そして、持込みで紙や切手、お花など、いろいろと持ち込まれていました。
灯さないタイプのワックスバーなので、何を封じ込めてもOKです。
d0160488_11484574.jpg
d0160488_11483599.jpg
d0160488_11482341.jpg
d0160488_11481328.jpg

溶かしたロウに顔料で色を付けて、型に流し込みます。
いつも以上にたっぷりのアロマを封じ込めて。

そこに家から持ってきたアイテムや用意しているアイテムを使ってデコレーション。
早く固まるので、事前に使う材料をピックアップしてからの作業になります。
d0160488_1158405.jpg
d0160488_11575977.jpg
d0160488_11565944.jpg
d0160488_11562482.jpg
d0160488_11555143.jpg
d0160488_11543978.jpg
d0160488_11542681.jpg
d0160488_11541486.jpg
d0160488_1154140.jpg
d0160488_11535026.jpg
d0160488_11533977.jpg
d0160488_11532320.jpg
d0160488_1153586.jpg
d0160488_11523627.jpg
d0160488_11522563.jpg
d0160488_1152963.jpg
d0160488_11514453.jpg

今回、アフロ軍団もお越し下さいました(笑)
時に、この空間に、アフロ率、多くなる見込み注意報(笑)
アフロを持参してくれたお友達に多大なる感謝。

空間は、じっくりと作っていただける空間として成立しました。
なかなかLOGさんではじっくり!という空間にならないこともあるのですが、今宵はとてもとても穏やかに「ワックスバー」を作られていましたね。

ワックスバーは二つ作っていただきます。
自分用。
そして、プレゼント用。
クローゼットの中に。
ディスプレイとしてお気に入りの場所に。

思い出を詰め込んだタイプを季節ごとに。
紙でも布でもメッセージを書いてロウで閉じ込めましょう。

会場には、いつもお世話になっている「cadona」のパン3種類(オリーブパン・ミニ食パン・カレーパン)のブースを用意していました。

LOGさんで「ワインセット」と「ビールセット」を用意していただき、パンとお酒のセットを楽しんでいただきました。

いつも本当にありがとうございます。

作品を少しお見せします。
d0160488_1265343.jpg
d0160488_12611100.jpg
d0160488_126182.jpg
d0160488_1254462.jpg
d0160488_1253469.jpg
d0160488_1252211.jpg
d0160488_125666.jpg
d0160488_1244977.jpg
d0160488_1210892.jpg
d0160488_1295412.jpg
d0160488_1293680.jpg
d0160488_1292362.jpg
d0160488_129946.jpg
d0160488_1285478.jpg
d0160488_1284126.jpg
d0160488_1282317.jpg
d0160488_1281216.jpg

このタイプを作られる人ばかりではなく、パックを使って灯すキャンドルを作る人も。
そのブースも用意していますし、持ち込んだ器をキャンドルにして帰ることもできるので、自由度のあるワークショップになります。

プロザーブドフラワーと布を使って、こんなものも制作していただくブースをご用意させていただきました。
d0160488_12135887.jpg
d0160488_12133996.jpg

ホワイトデーも近いので、プリザのリング。
ホワイトデーにお返しのアイテムに添えて、キャンドルとリングのセット、いかがですか?

次回のワークショップは、27日(月)
誰でも参加できるタイプの通常ワークショップとなります。

ぜひ、ワックスバー作りをお楽しみくださいませ。
もちろん、灯すタイプのキャンドルもいつものように作る事ができますので、気軽にお越しください。
持ち込んだボトルや器をキャンドルにしていただくことも可能です。
お好きなキャンドル作りをお楽しみくださいませ。

仕事帰りにふらっと立ち寄れる「ほろ酔いワークショップ」。
次回もよろしくお願いいたします(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-02-27 12:45 | こんなイベントでした。

2月5日、プラマイナのイベントはこんなイベントでした。

d0160488_9125830.jpg

プラマイナにてキャンドルのワークショップvol.3がありました。
今回の内容はとても時間がかかる量を作っていただくため、みんなには早めに入店をしたほうがいいかと思います!と予約時にお店から伝えていただいていたのですが、みなさん、そのおかげなのか、開始17時だったと同時に来られる人が多々。
本当に感謝します。顔なじみの人も増えてきましたっ(喜)
上の写真は、今回食べていただいた料理。
これにデザートとドリンク。
ボリュームある身体に美味しい料理をいつも用意してくれます。

それでは少しこの日の模様をお届けさせていただきます。
d0160488_9521990.jpg

今回みんなにお渡しした材料達
d0160488_9532778.jpg
d0160488_953030.jpg
最初に美味しいごはんを食べていただいて、そのあとにキャンドル作りのワークショップ。会話を楽しみながら、どんなキャンドルを作ろうか迷いながら。
d0160488_9552163.jpg
d0160488_9594547.jpg
d0160488_9593270.jpg
d0160488_9591992.jpg
d0160488_9585893.jpg
d0160488_9583117.jpg
d0160488_9581219.jpg
d0160488_9575940.jpg
d0160488_9574031.jpg
d0160488_9572443.jpg
d0160488_957137.jpg
d0160488_9565163.jpg
d0160488_9563377.jpg
d0160488_9561828.jpg
d0160488_956556.jpg

一人3つのタイプの違うキャンドルを制作してもらいました。
そして、そして、今回はチョコレートも作っていただきました。
「バレンタインチョコ×キャンドル」のセットを作ってラッピング。
d0160488_1033682.jpg


昨日のバレンタインデーは、このキャンドルとチョコのセットが誰かの手元に渡ったと思います。
一緒に灯す時間が沢山、溢れていることを願います。
「灯してこそキャンドル」
甘いアロマのキャンドル。
この日だけは特別大人気でした。

イベント後、お店からのまかない(喜)
会話をしながら、今日の反省・次回への意欲も会話しながら。
d0160488_1052650.jpg


片付けも手伝ってもらいました。
いつもいつもありがとう(礼)
本当にありがとう(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-02-11 10:07 | こんなイベントでした。

1月30日のほろ酔いワークショップ@LOGはこんなイベントでした。

先日行われた定期的に開催している「ほろ酔いワークショップ」@LOG。
今回はとても新規の多い日でした。
そして、女性の多い日。
では、ご覧くださいませ。
d0160488_1033547.jpg

久々登場の彼女ですがかなりの回数きてくれているベテランさん。
今年は少し、キャンドル以外でも関われることになるかも。
それはとても嬉しいことです。また改めてご報告したいと思います。
d0160488_10353924.jpg

またまた久々登場のベテランさん。
二人をみると心が穏やかになるのはなぜ?
癒し系、あたしにとって。
あっ、いやしい系かも(笑)
とにかく、いつも飲んで出前とって食べている様子。
今日はこれ。
d0160488_10371536.jpg

焼き菓子をほおばるお時間を撮影。
いつもありがとう。
d0160488_10381195.jpg

お宙さん以来に登場してくれた右の彼女。友達を連れてきてくれました。2回目にあえるのが一番嬉しいのです。「また来てくれた!」って涙するほど嬉しい気分に。本当にありがとう。
おねえさんにもよろしく!
友達は2個大きなものを制作。
プレゼントされるそうです。また作りにきてください〜。
d0160488_1041013.jpg

常連の彼女。ブログチェックもマメにしてくれているお友達。
ナイスアシスト役としていつもお世話になってます。
センスの好みが合います。
d0160488_10423937.jpg

古着屋の二人が登場してくれました。
モノをつくるのがとにかく好きな彼女達。
今日のアクセサリーも個性放出。
d0160488_10445273.jpg

よくみたら、もっともっと写真撮っておきたかったものがあったのだけど、会場に人が溢れてきておあずけ。また次回、頼みます(礼)
d0160488_10455945.jpg

同じテーブルになった人達は初めて同士でもかなり密な関係に。
とても居心地よいといってくださいました。
みんな、本当にありがとうです。
d0160488_10472118.jpg
d0160488_104771.jpg
二人ずつでも撮影。
d0160488_1048233.jpg

みんな美容師。
今度、彼女達と十日市会決行。
いつかいつかと心待ちに。
本当に何度もきてくれる常連。
今回は人が多かったのか、気を使ってくれたのかなぁ〜、材料のみを購入して帰られました。
それはそれでとてもありがたい気持ちです。
ゆっくり作ってもらえなくてごめんね。
はやくゆっくり話たいよっ。
d0160488_10504072.jpg
d0160488_10501618.jpg
彼女達もみんな美容師。
今回はじめて参加してくれました。
思うようになかなかつくれかった人も居るみたいで、今度リベンジにきます!と言ってくださいました。ぜひ、お待ちしています。
とある場所でも繋がれました。ぜひ、これからもお願いします(礼)
d0160488_10545647.jpg
d0160488_10543970.jpg
d0160488_10542357.jpg
d0160488_1054720.jpg
d0160488_10535277.jpg
また沢山のキャンドルが出来上がりました。灯してこそキャンドルです。
灯すことが日常になりますように。
d0160488_1056034.jpg

鳴滝露天温泉の女将もきてくれました。
雪山の温泉を貸し切って冬の山と露天風呂を灯すイベントを3月にしますが、女将には本当にお世話になっています。あたしの憩いの場所です。
来てくれてありがとう〜。差し入れもありがとうございます(礼)
d0160488_10582550.jpg
d0160488_10581121.jpg
d0160488_10575685.jpg
いろんな表情をしてくれた新規様。
これから、何度会えるかな。
ぜひよろしくしてやってくださいませ。
シアワセたっぷり、仲良し二人組でした。
d0160488_10594949.jpg

イベント後、残ったみんなでクールダウンという名の食事会。
調理は○○○○フライの料理人。
d0160488_111818.jpg

そして、居酒屋ZULUも開店。
d0160488_112634.jpg
d0160488_1114669.jpg
それを美味しく食べるビール率半端ないA嬢。
d0160488_1124233.jpg

d0160488_1131245.jpg

プラマイナの二人も登場!
2月5日は彼女達のお店でもキャンドルワークショップします。
d0160488_114322.jpg

みんなで撮影。
全員写せなかったね、今宵も(苦笑)
カメラマンとして誰か用意しないと、流れを撮るの難しいな。

灯してくださいね、皆様。
ありがとうございます(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-01-31 11:05 | こんなイベントでした。

高校の同級生宅での出張ワークショップ

このブログに掲載されるのを楽しみにしているの!というメッセージをいただきました。
急いで掲載(笑)

高校の同級生がフェイスブックで繋がり育みまくっている最中、市内で出て来れたメンバーが集まってワークショップをしよう!という日を作ってくれました。
本当に感謝!

では、その模様をお伝えします。
d0160488_932206.jpg

家に到着してテーブルを見ると、そこには手作りクッキーが。
真ん中の二つ、わかりますか?
1つはあたしのキャンドルブランド「59:gradi luci」(ルーシーグラディファイブナイン)の数字!
そして右はお店のオープンパーティの時に来てくれた人にプレゼントしたキャンドルのデザイン「LIME.」のO氏デザインのキャラバージョン。
この心遣いがとてもうれしいファーストアクション。
d0160488_9351719.jpg

このケーキももちろん手作り。
「3日に1回はつくるかな、最近は」と、スイーツのお店でものちのち出していきそうな予感(笑)
願いよ叶え!
d0160488_937026.jpg

今日はお子様4名ね。
まずは颯太君。焼山から登場。最初はシャイだった彼も、気づいた頃には自然に「おしゃべりキャンドル男子」に(笑)お子様こそ、ハマるキャンドル作り。
今では玄関において、友達が来るたびに自慢しているそう。
嬉しい動き。
d0160488_942998.jpg

そして、友達の自宅の前の家からも玲ちゃんが来てくれました。
落ち着いた彼女、佇まい。すでに大人。
またキャンドル作ってね。またいくからね〜。
今度は何個もつくろう!綺麗な彼女はキャンドルの色も綺麗な発色を選んでました。
d0160488_9444898.jpg

そして、主催してくれたはるちゃんの長女、真悠ちゃん。
彼女は以前、エダブリーキという場所にも来てくれて、いろいろなポージングを撮らせていただいたのだけど、今回も沢山あるからみてやってくださいね。
d0160488_9472171.jpg

そして長男、栄太君。
まだまだ小さいから今回は作らなかったけど、みんなと一緒の動きをしたいみたいで、鍋をまわしてみたり、突いてみたり、とても好奇心旺盛なメンズ。
将来、有望株のキャンドル男子。

d0160488_9514711.jpg

飽きたら風船で遊ぶ栄太君。
d0160488_9522579.jpg

親子で作ることができるのも1つの大きな醍醐味です。
d0160488_1041571.jpg

d0160488_9525988.jpg

みて、この笑顔。
d0160488_9533513.jpg

楽しんでるのがわかる、この笑顔。
もうなついたな、あたしに(笑)
d0160488_9541330.jpg

自然な笑顔を撮るのが大好きです。
で、自然といえば、これね!
d0160488_9545877.jpg

やはり、子供。
いい育て方をしてるんだな〜ってつくづく感じる森野家。
灯してね、これからも。
d0160488_9565446.jpg

d0160488_1023333.jpg

玲ちゃん、最初は少し緊張気味だったけど、これまた自然体に。
子供いないから、扱いなんて今でもわからないし、正解なんてわからない。
あたし流!
感性を突く!ことと、笑顔にさせること、楽しもうとさせたいなってこと!をポイントに。
玲ちゃんは、習字の時間になったから短時間しか過ごせなかったけど、また次回!!!
またスタイル抜群になってるんだろうな〜。
d0160488_1013048.jpg

彼女は写真を撮られるのに慣れすぎてます(笑)
d0160488_1031122.jpg

ピンをあわさず、わざとぼけさせて撮影してみたりも。
d0160488_1052673.jpg
d0160488_10544.jpg

宿題をしている時の先生も、今宵はあたしでした。
久しぶりの漢字と算数。
見守るのみでしたが(苦笑)


そして、長男。はゴルフ中。
d0160488_108239.jpg

d0160488_1085255.jpg

まねて作っている様子。
何年か後に、つくろうね。
家族皆で撮影。
d0160488_10131599.jpg


キャンドルを作った後は、お楽しみの会。
夜ごはんを作ってもてなしてくれました。
なんて素敵な〜〜〜(涙)
次は泊まるね(笑)
d0160488_10104979.jpg
d0160488_10102886.jpg

食卓にはつくったキャンドルも灯しました。
d0160488_10112729.jpg


おしゃべりの時間。
美味しい時間。
定期的に開催してほしいと願う時間。

最後に皆で撮影。
d0160488_10141690.jpg


開催してくれてありがとう!
また、ちかじか!
[PR]
by 59gradiluci | 2012-01-31 10:16 | こんなイベントでした。

1月22日/30歳から参加できる特別キャンドルワークショップはこんなイベントでした。

1月22日、16時から24時まで開催したLOGさんでの特別タイプのキャンドルワークショップといえば、30歳以上から入れるワークショップです。
その模様をいつも以上に長くなりますが、ご覧くださいませ。
d0160488_1115650.jpg

特別タイプの時(30歳以上の時のみ)はキャンドルを作るブースを用意するだけではなく、食事も楽しんでいただけるようにしています。
今回も前回に引き続き、人気だった鍋付のキャンドルワークショップです。
写真の彼女は不定期に居酒屋となる店主。
イベント時のみアフロヘアーで皆様をお出迎えしてくれます。
前回も今回も彼女にまかせっきり。美味しい鍋を十何種類と制作してくれました。
ありがとうZULU氏。すばらしき笑顔とパフォーマンス。
ちなみに普段は版画家さんね!
d0160488_1155793.jpg

そして、LOGのスタッフ、ウッチー。
彼女の焼き菓子はとても美味しくていつもあたしのお腹を満たしてくれます。
野菜のカットやその他、すばらしい動きをいつも見せてくれる感謝してもしきれない女性です。
d0160488_1182381.jpg

d0160488_1183545.jpg

今回の鍋と共に人気だった「お寿司」ですが、この「まあるいおすし」のラッピング!
センスありますよね!
この笑顔の彼「しょうちゃん」の力作。
とてつもない差し入れを膨大にいただきました。
前日、楽しみにしすぎて興奮して眠れなかったという彼。
今度、彼のいるお寿司屋さんにいきたいと思います。感謝!
d0160488_1213344.jpg

LOGでの鍋会にかかせないアイテムといえば・・・「ちゃぶ台」
まあるいちゃぶ台ではないのですが、鍋を囲むテーブルをいつも持参してくれる彼。
今回は、座布団も6席ご用意。
いつも、惜しみなく支えてくれる友人に感謝します(礼)
d0160488_1242833.jpg

高校の同級生も参加してくれました。
遠くは竹原から新幹線に乗って。
終始、会話のはずむ彼女達を横目に、今回のキャンドルワーク、スタートです。
d0160488_1263023.jpg

レイアウトはこんな感じに。
LOGの床に座って食べるVIP席がおすすめです。
d0160488_127549.jpg

初めて参加していただいたお二人様。
d0160488_1281774.jpg

なんと、差し入れに「手作りのラスク」を持参してくれました。
とても嬉しすぎます!!!
はじまって早々にこんなサプライズ!
本当にありがとうございます。気を使わせてしまってごめんなさい。
d0160488_131664.jpg

カメラ撮影や材料のレイアウトなど、いろいろと手伝ってくれるみほちゃん(右)
これからも度々お世話になるであろう(笑)
居心地のよい彼女にいつも甘えておるキャンドル屋です(涙)
もう、すこし、しばし、頼みます(礼)
d0160488_1341764.jpg
d0160488_134781.jpg

最初に出た鍋。(6時頃)
d0160488_1353377.jpg
ここから鍋ログ、ゆるやかにスタート。
そして6時半に「ホームテレビ」の取材班がこの模様を密着するべく、会場に来られました。
マイクをつけて、密着もスタート。
d0160488_138466.jpg

鍋を突いて食べながら談笑しながら、そこにいる人達と知り合い、育みながら。
その奥の小部屋ではキャンドルをつくるブースが。
d0160488_1395539.jpg

今回は、テレビの密着もあったので、会場にいた人達もブログ用にと、カメラマンとして協力してくれました。だから、あたしの写真も多くあるかも(苦笑)
d0160488_1443662.jpg

cadonaさんというパン屋さんが、パンを沢山持ってきてくれました。
とても嬉しいサプライズも有り。
いつもありがとうございます(礼)
今度、ここのお店の取材をして、ブログに掲載しますね。
d0160488_1464030.jpg

すごい人気!
d0160488_1481426.jpg
d0160488_1475922.jpg
d0160488_1474611.jpg
d0160488_1472197.jpg

寿司職人からは、こんなものも!!!!!
寿司屋の出し巻き。
タマゴ好きには失神ものの美味しさ。
d0160488_1494379.jpg

d0160488_151171.jpg
d0160488_1525529.jpg
d0160488_1523431.jpg
d0160488_1521641.jpg
d0160488_1515478.jpg

着物を来て登場してくれたお友達。彼にはこれから少しお世話になることが多くなるかも。
よろしゅしてくださいな。
d0160488_1535531.jpg
d0160488_1534258.jpg
これを写した人、食べる事好きでしょ(笑)
ウマウマ度アップ。
d0160488_1555012.jpg
d0160488_1544721.jpg

こんなの撮られてました(笑)
というかね、かなり撮られてました(苦笑)
ぼつぼつ、みんな、ボツです(笑)
d0160488_158332.jpg

撮影部隊は、いろいろな箇所を周り、インタビューしたり、物撮りしたり。
d0160488_159334.jpg

自然なままに動いてください!と言われて、気にせずニュートラルに撮影に望んだつもりです。
おかげでメイクも朝から直さないまま、紅色も塗らず・・・(涙)
顔に赤み足しといてください(笑)
d0160488_215859.jpg
d0160488_212251.jpg

撮影部隊をあたしも撮影!
ピースしてるよ、彼(笑)
楽しんでいると判断!
でも、もっと飲みながら食べながら撮影してほしかったな。
d0160488_241599.jpg

作られたキャンドルを灯してみました。
d0160488_244060.jpg

夫婦で参加してくれた素敵な二人。
キャンドルが、いつも以上にとろみのある会話をタノシムためのアイテムになれますように。
そして、その時間がとてもくすぐったいような時間でありますように。
d0160488_272094.jpg
d0160488_27444.jpg
d0160488_264784.jpg

会場の雰囲気も大人色に包まれ、会話の花も沢山咲き続けていたように思います。
自然とその場所を共有している人達が一言二事、こぼした声をつなぎあわせて会話が繋がっていく。その先に笑顔。
d0160488_211232.jpg
d0160488_2105072.jpg
d0160488_2103442.jpg
d0160488_2101091.jpg

それを、少し離れたところから観るのが自身の醍醐味です。
d0160488_2132854.jpg
d0160488_2125799.jpg
写真の彼はキャンドル作り、2回目。
料理やスイーツのケータリングを主とし、いろいろな場所に出張にいく人気モノです。
今回、なんと、ケーキを作ってきてくれました。オレンジとクルミ、ドライイチジクのケーキだったかな。一口だけいただきました。とても甘さをおさえた優しいケーキ。
野菜ソムリエでもある彼には今年、とある場所でお世話になるかと(笑)
ぜひ、これからもよろしくお願いします。
それを目当てに彼のケーキのもとに集まる人達。
d0160488_2182956.jpg
d0160488_2175728.jpg
d0160488_2174461.jpg
なんだか、会場が一体になる感覚をいつも味わいます。
人に恵まれし、キャンドルワークショップだと思います。
皆様、本当にありがとうございます。

d0160488_2203353.jpg
そして、あたしのブログによく登場する「くるくるヘアーの彼」ですが、載り過ぎなのであまり載せないようにしようと企んでいましたが、それだけいろいろなイベントに関わってくれているということです。とてもありがたいことです。これからも思う存分載せたいと思いますので、しばし、この「くるくるヘアー」の彼をお見かけしましたらよろしくお願いします(笑)
そんな「くるくる」のバースデイもそろそろ。さっ、何かしかけましょうかね(笑)
しかけたい方は、チエミサラまでメールください。
そして、くるくる様。申し訳ありませんが、このブログをご覧になっていると思いますが、あえて、何もしらないフリをしたままに、その日をお待ちくださいませ。
d0160488_2201864.jpg
d0160488_2195761.jpg

d0160488_2224672.jpg
d0160488_2221959.jpg
d0160488_222444.jpg
この場所で10年ぶりに同級生にあったという三人!
かなり盛り上がっていましたよねぇ。嬉しすぎます!
d0160488_2235889.jpg

今度、また三人できてください!
d0160488_2245453.jpg
d0160488_2243855.jpg
d0160488_2242524.jpg
キャンドル作りは、いつもの自由につくれるブースと、そしてタワーキャンドル作りのブースをご用意していました。
黙々と片手にお酒を持ちながらキャンドルを作る常連達や、会話を楽しみながらつくる人達。いろんな顔と場面がこの会場に同時に存在するキャンドルワークショップです。
d0160488_229043.jpg
d0160488_2283821.jpg
d0160488_2282225.jpg
d0160488_228888.jpg
夫婦で一本のキャンドル作り。この共同作業は何度みても気持ちよいものです。
夫婦やカップルのデートに使っていただく機会も増えてきました。
ぜひ、気軽にお越しくださいませ。
d0160488_2302870.jpg

宮島帰りの友達の差し入れは、もみじまんじゅう。
美味しすぎた、このお店の。
d0160488_2322155.jpg
d0160488_232719.jpg
d0160488_231539.jpg
いろいろな形で、キャンドルと、人と、美味しいものと、育めるイベントをしていきたいと思っています。

キャンドルを「創る、灯す」を、
どの場所で「創る、灯す」、
そして、どんなことをしながら「創る、灯す」。

アイデアをもらうことばかりですが、これからも、タイミングのあうものがありましたら、ぜひ、お気軽に参加していただきたいと願ってます。
d0160488_237042.jpg

キャンドル男子もレベルが数段にあがっています(喜)
いつか一緒にしたいな。

いろいろな差し入れ、本当にありがとうございます。
全て撮る事できてませんが、この場でお礼を。
いちご。
島根から「赤天」
すりごま
大阪土産
ゆず胡椒
鍋の材料達
麺類
スイーツ
etc...

何ヶ月かごとに開催予定の特別タイプのワークショップ。
本当にいつもありがとうございます。

今回も、片付けをはじめた時、それまで会話を楽しんでいた友達達が自然と「片付け」を手伝ってくれました。甘えているキャンドル屋ですね、本当に。
このブログを書きながら、ひそかに思い出し、涙。

お礼のメール、まだ返せてません。
まずはこの場で。
「感謝!」
本当に、ありがとう!
d0160488_238170.jpg
d0160488_2392334.jpg

片付け後、遅くまで、残ったスタッフ達と共に、少しのクールダウン鍋。

このLOGという場所を好きな方は多いです。
その場所を貸し切りにして使わせてもらっていることを申し訳なく思う時もあります。
ただ、いつもイベントを一緒にする人達に言っている事があります。
「まずは続けていきましょう。一回で終わらず、場所を変えようとせず」

毎回、違う場所でしようとしたり、一回目で何かあると、そのまま沈下して継続なしのイベントも多いです。もう少し、この場所で続けていけたらいいなって思っています。
オーナー!どうぞ、よろしくお願いします。

次回は今月、30日。
次の月曜日です。
誰でも入れる通常タイプのキャンドルワークショップ。
場所は@LOG

予約なしでお待ちしています(礼)

今回、来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
「キャンドル、灯されてますか?」
[PR]
by 59gradiluci | 2012-01-24 03:01 | こんなイベントでした。

広島ガスさんでのワークショップはこんなイベントでした。

去年の12月のお話にはなりますが、広島ガスさん「祇園」でのキャンドルワークショップの模様をお届けします。
10時から17時まで、好きな時間に来ていただいて、キャンドルの制作をしていただきました。
d0160488_12161181.jpg
d0160488_12155841.jpg
d0160488_12154778.jpg

空間を目一杯使わせていただいて、気持ちのよい準備時間を過ごしながら。
今日は人数が多いと伺っていたのでスタッフの茜ちゃんにて手伝っていただきました。
あ〜、早く、彼女と仕事がしたいな!
d0160488_12174578.jpg
d0160488_12261681.jpg

d0160488_12193553.jpg
d0160488_12191953.jpg
d0160488_1219530.jpg
d0160488_12184690.jpg
d0160488_12183095.jpg
d0160488_1218647.jpg

沢山の人がぞくぞくと来てくださいました。
一番最初に来られた方達は「69歳」のお友達同士二人。
写真撮るのを忘れてしまったの・・・。絵を描いている人でもあったので色使いがとても面白く、新鮮でした。そして色の呼び名も「サファイヤ」「トルマリン」といった表現。
とてもしびれました。
また逢いたいな。とても逢いたい。

そして、親子で参加も。
d0160488_12251084.jpg
d0160488_1224494.jpg

なんて素敵な光景なのでしょう。
これもしびれました。
また逢いたいな。とても逢いたい。
d0160488_1227058.jpg
d0160488_12264219.jpg


さっ、ランチも用意されていましたが、あたしは閉店間際に食べました。それまではちょっと難しかったなぁ。それにしてもここのカレー。あたし、好きです。
どろっとしているとてもスパイスの効いた辛さのカレー。それを和ませる「味噌スープ」。温かい時に食べたいので、このお店、今度行ってみたいと思います。場所は「祇園」
またレポートしますね。
d0160488_12293212.jpg


さて、今回はとにかくキャンドル男子の多い会でした。
d0160488_12311611.jpg
d0160488_12304591.jpg
d0160488_12303024.jpg
電話しながらもキャンドルをつくる手はとまらない。
d0160488_12324527.jpg
d0160488_12321441.jpg
d0160488_12315663.jpg

みなさま、キャンドルを灯されていますか?

「灯すことが日常になりますように」
[PR]
by 59gradiluci | 2012-01-18 12:33 | こんなイベントでした。

2011年12月23日のPuu...さんとのイベントはこんなイベントでしたっ!

今年最後の主催イベント「hug love」@Puu...(段原)でのイベントの様子をご紹介させていただきます。朝9時から料理をお願いした友達のところに行って一緒に料理を手伝い、クジ準備、お宙さんとエダブリーキさんに荷物を取りに行き、花屋との打合せを済ませ、ようやく2時に会場に。会場で、料理の最終仕込みと、盛りつけ、会場のレイアウト変更、クジのプレゼントを配置、そしてキャンドルの配置とキャンドル作りのブース作り。
前日の夜にPuu...さんに荷物を運んでいて良かった〜、ホントに。
とにかく、スタッフ6人でおでむかえのためにドタバタしておりました。

4時開店。
終わりは8時半。
4時間半、楽しんで頂けます。
意外にも4時に来られる方が多くてびっくりしましたが、4時半までは買物を楽しんでいただくという時間にしてましたので、スタッフはとにかく準備しつつ(笑)

4時半にキャンドル作りのブース開店、そして、料理をお出しさせていただきました。
みなさま、今日は繕いで楽しんでくださいね。(ドキドキ)
d0160488_10485716.jpg

キャンドルブースには、大量の各種色の違う平たいパーツを中心に穴をあけて用意していました。会場をみんなで灯したいなと思い、一人5・6枚、このパーツを選んでいただいて、中にロウつけした紐を通します。とても時間のかからない簡単な積み上げる作業ですので、皆様、会話をされながら和気藹々と制作されてました。が、しかし、こちらの意図とは別で、みなさま、キャンドルを灯すのではなく、持って帰りたい〜と言われて持って帰られる方がほぼ(笑)もちろん、プレゼントですので持って帰ってくださいね。
クリスマス前のイベントです。
きっと、クリスマスに灯してくれたことと思います(笑)

そして、今日はこんなキャンドルを作っていただきました。
パーティ+人数50人程というイベントなので、凝ったことというより、「いいモノ」という気持ちでやっています。人数的に時間をかけることは難しく、キャンドルの灯る会場でのライブや会話を楽しんでいただきたかったので、簡単かつ高級なキャンドルにさせていただきました。
「蜜蝋キャンドル+木の芯」
「ソイワックス+木の芯」
共に粘着のあるロウになるので、木の芯との相性は二重丸ではないのですが、柔らかい小さな炎にはなりますが、ぱちぱちという音と共にオーガニックのキャンドルが空間をやわらかく包みます。
みなさま、高級キャンドルを上品に制作されていました。
その間だけ、あたしも人と会話したりできるので、楽しませていただきました。
d0160488_10581955.jpg

会場のテーブルを飾りました。
d0160488_10585861.jpg

ばっちり決め込んだ「soula」ちゃん。
今日のバンドボーカルです。
この服を制作してくれたスタイリストのえみちゃん、来年はあたしもお願いしました。
d0160488_110279.jpg

いつもいつもありがとうっ!
d0160488_1102513.jpg

パンビュッフェのコーナーは村上先生。
沢山の可愛いパンを用意してくれました。
とってもきさくで優しい笑顔の先生です。
腰、大丈夫でした?
d0160488_1114293.jpg

d0160488_1140537.jpg

今宵は2組のバンドに出演していただきました。
soula+tomo
eiko+yoko
の二組です。
d0160488_11425017.jpg
d0160488_11414471.jpg
d0160488_11413181.jpg
4セットあったのですが、どれも素晴らしくって、会場の雰囲気がかなりアップ。人の会話で会場が盛り上がるというのが、あたしのイベントの主とするところです。
d0160488_1148566.jpg
d0160488_1148328.jpg
d0160488_11481525.jpg
d0160488_11475962.jpg
d0160488_11473597.jpg
d0160488_1147833.jpg
d0160488_11465221.jpg
d0160488_1146611.jpg
d0160488_11454643.jpg
d0160488_11452689.jpg
d0160488_11451582.jpg
d0160488_1145470.jpg
d0160488_11444768.jpg
d0160488_11443257.jpg
d0160488_11442050.jpg

途中、クリスマスパーティらしき催しも。
「とわき」さんグループの食事券が2名に当たるじゃんけんゲーム。
とわきの社長さんが来てくれて、プレゼントを提供していただきました。
ありがとうございます!
じゃんけんゲームの司会はシンガーsoulaちゃんに。
さすが、彼女、場慣れしています!!!
d0160488_11524759.jpg
d0160488_11523120.jpg
d0160488_1152862.jpg
d0160488_11515610.jpg
d0160488_11514573.jpg
実は2回あったじゃんけんゲームですが、主催のあたしも参加したら、最後の2人まで残ってしまい・・・一時は、あたしが食事券をゲットするかも!?という事態に(笑)
負けてホッとしていますが、もちろん、当たったら、遠慮なくいただく気持ちでいました(笑)
少し、会場を別の意味で盛り上げる瞬間を選出させていただいたかもですね。
いつもそんな役目のあたしです(笑)
d0160488_11571411.jpg
d0160488_11565956.jpg
d0160488_11564189.jpg
d0160488_11561964.jpg
d0160488_1156553.jpg
d0160488_11555137.jpg
d0160488_11553038.jpg
楽しんでいる様子、伝わりますか?
あたしも、もっとみんなと話たかったな。
キャンドルブースにいたので、料理がどのようになっていたのかわからないまま後半に。
教室の生徒であり、お友達が料理を持ってきてくれました。差し入れありがとう!
d0160488_11594354.jpg

お酒なども運んでいただきました。
いつもいつも皆様すみません。
d0160488_129497.jpg
d0160488_1293469.jpg
d0160488_1291547.jpg
d0160488_129055.jpg
d0160488_1283334.jpg
d0160488_125135.jpg
d0160488_1245780.jpg
d0160488_1244180.jpg
d0160488_1235943.jpg
d0160488_1232559.jpg
d0160488_123568.jpg
d0160488_1225195.jpg
d0160488_1223311.jpg
d0160488_1221881.jpg
d0160488_1215782.jpg
d0160488_1213746.jpg
d0160488_1212640.jpg
d0160488_121228.jpg
d0160488_1203882.jpg
d0160488_1202762.jpg
d0160488_12264162.jpg
d0160488_12262585.jpg
d0160488_12261214.jpg


最後、キャンドルの灯をみんなで消して。
4時間半という時間なので、最初にきて夜に帰られる人もいますが、意外に最後までいてくれる方が大多数。立食空間なので疲れたでしょう・・・本当にすみません。
みんなの笑顔と沢山のお礼のメールをいただきました。

最後に残ったメンバー達で記念撮影。
d0160488_12294920.jpg
d0160488_12293736.jpg


また来年、会話の見えるパーティを、キャンドルを使わせていただいて主催していきたいと思います。ぜひ、みなさま、今後ともよろしくお願いいたします(礼)
Puu...さん、本当におつかれさまでした。
そして、ありがとうございます。

感謝しかない日。


そして、夜10時半からバンドメンバーとスタイリスト達とのおつかれさま会を「ほろほろ」にて。
片付けを待ってくれてありがとう!
手伝ってくれてありがとう!
来年もまた、いろいろとよろしくしてやってください。
[PR]
by 59gradiluci | 2011-12-26 12:32 | こんなイベントでした。

TOMOS LIGHT2011冬至前日は、こんなイベントでした。

2011年12月21日、冬至前日「TOMOS LIGHT」に来ていただいた皆様、本当に感謝します(礼)
全員にメールをしたいところですが、まずは、この場で、お礼をさせていただければと思います。
会場は、毎回使用させていただいている「LOG」さん。(土橋町)
前日の夜から会場をレイアウト変更し、壁をつくる作業を行いました。
当日の会場は、こんな感じに。
まずは、明るい昼の部。
ゆったりとしたワークショップ風景に。
d0160488_339781.jpg
d0160488_3385536.jpg
とっても久しぶりな友達も来てくれて感謝です!

会場の中には、CADONAさんのパンブースを用意させていただきました。
前日のレイアウトの時に、この付器はCADONAさんだなと。
こんな風にレイアウトさせていただきました。
d0160488_343071.jpg
d0160488_3424425.jpg
d0160488_3423232.jpg
d0160488_3422117.jpg
d0160488_3421165.jpg
d0160488_3415780.jpg
どうでしょうか。
ラッピング、とってもお洒落!そして美味しい。

昼の部にはぱちぱちと音のする木の芯を使用して、蜜蝋のキャンドルを作っていただきました。
限定15名様の特別贅沢なキャンドルです。
d0160488_347642.jpg
d0160488_3464995.jpg
あたしのこと、覚えてくれていたお子様!!!
やっぱり嬉しいものです。
お母さん大好き!なのがとっても伝わるの!チュッってキスしてました(可愛い)
d0160488_3503244.jpg
d0160488_3495426.jpg
d0160488_3493226.jpg
d0160488_349625.jpg
d0160488_3484749.jpg

自宅で沢山のキャンドルを作ってもってきてくれた「一花ちゃん」
会場に灯しました。
d0160488_3523167.jpg
d0160488_3521611.jpg
d0160488_352416.jpg

夕方になって、みんなでキャンドルに火をつけていきました。
この瞬間、大好きです。
d0160488_3543084.jpg
d0160488_354062.jpg
d0160488_353331.jpg
少しずつ夜の部にむけてキャンドルが会場を包みます。
d0160488_3552012.jpg

今回、キャンドル柄の古紙をイベントのために沢山送ってくれた「Womb Testis」の西原さん、本当にありがとうございます(礼)会場の壁をキャンドルの古紙と、本物のキャンドルを組み合わせてみました。
d0160488_403811.jpg
d0160488_401813.jpg
d0160488_3594442.jpg
d0160488_3591817.jpg
d0160488_359022.jpg
d0160488_3584581.jpg
d0160488_3582928.jpg
d0160488_35879.jpg
d0160488_357519.jpg
d0160488_3573966.jpg
d0160488_3572389.jpg
紙の燭台の絵に本物のキャンドルを立体置き。これ、とってもアクセントになってて、一番好きだったかも。
d0160488_435328.jpg

夜の部、開始。
夜は、ぞくぞくと100人以上の方が来店されて、にぎやかに。
ただ、会場に音はながれておりません。
人の会話が音。ただ、それのみ。
時に止み、時に笑い、時に育み繋がる様が見れる「会話のちゃんとできるイベント」を、年に2回、夏至と冬至の日の前日か当日に行っていけたらシアワセだなって思います。
「音がありませんが大丈夫ですか?」と問いかけるやっぱり少しは気になるあたし。
不安に反して、こんなイベントんが好き!だと言ってくれる方が多くって吐きそうなほど、嬉しかったです。
時に、このやり方が「正しいのか?」と、自身に問いかけてみる機会も増えました。
忙しい中で、ちゃんと見えてないものがあるんじゃないか?って思うこともあります。
修正も加えながら、少しずつ、少しずつ。
みんなに助けられているなと、イベントをすればするほどに思います。

今回は、誰が来てくれたのかちゃんとわかりたいと思い、終日「キャッシャー」で入り口にいました。お金をいただき、ドリンクチケットを渡し、パン3つのプレゼントと今日22日の冬至の日に灯してもらいたいキャンドルをプレゼントし、クジを引いてもらう。その少し時間のかかる行程ですが、その時間で少し話をしたりしたいな!と。
d0160488_4144961.jpg

リュエルというイタリアンのお店から、手羽先の薫製、スパイシーなスペアリブ、野菜と雑穀のスープ、キッシュが。
d0160488_4172237.jpg
R食材さんからは、ごろごろ野菜のシチュー、安納焼き芋、野菜サラダが。
d0160488_4184237.jpg

くらしびとさんからは、ベーコン、ソーセージ、noraさんのパン達が。
d0160488_4192994.jpg

おそらさんからは、ドーナツ、玄米麺、ポン酢、珈琲、リンゴジャム、団子汁セットなどなど。
d0160488_4204990.jpg
d0160488_4212465.jpg
d0160488_421999.jpg
d0160488_428778.jpg
d0160488_4274669.jpg
d0160488_4272686.jpg
d0160488_42736.jpg
d0160488_426477.jpg
d0160488_4263241.jpg
d0160488_4261746.jpg
d0160488_426311.jpg
d0160488_4254711.jpg
d0160488_425321.jpg
d0160488_425173.jpg
d0160488_425241.jpg
d0160488_42444100.jpg
d0160488_4242611.jpg
d0160488_424626.jpg
d0160488_4235031.jpg
d0160488_4233130.jpg
d0160488_4231362.jpg
d0160488_4225685.jpg
d0160488_4223184.jpg
d0160488_42211100.jpg

ミカグランドカフェさんの、スコーンやシフォン、キッシュなども。
d0160488_4351992.jpg
d0160488_435047.jpg
d0160488_4344147.jpg
d0160488_4342270.jpg
d0160488_4335551.jpg
d0160488_4332976.jpg
d0160488_4331115.jpg
d0160488_4325465.jpg
d0160488_4323779.jpg
d0160488_4321722.jpg
d0160488_4314496.jpg
d0160488_4312189.jpg
d0160488_431079.jpg
d0160488_4304288.jpg
d0160488_4302094.jpg
d0160488_4295871.jpg
d0160488_4294029.jpg
d0160488_4292153.jpg
d0160488_4285420.jpg

居酒屋ZULUちゃんは、かきのバケットを。
d0160488_438378.jpg
d0160488_4381785.jpg
d0160488_4374511.jpg
d0160488_437913.jpg
d0160488_4364786.jpg
d0160488_436284.jpg


アートな人達は、「中谷アート社」のお二人+もう一人(笑)がアクセサリーとイラストを。
そして、ミノフジカ氏による陶器。

さらに、LOGのウッチーの焼き菓子が会場を盛り上げてくれました。

CADONAさんのパンも早々となくなるしね(笑)あれだけ用意したのに。
すごすぎます!!!

いろいろな人が集い育む場所として、ゆるやかなイベントとして、音のないキャンドルだけの空間を作りながら、これから夏至2012に向けてまた動いていけたらいいなと思っています。
半年後、皆様、どうぞ、よろしくお願いします(礼)

助けられていることをまた改めて感じる日になりました。

会場の雰囲気を極上にしていただいて、皆様、本当にありがとうございます(礼)
そして、いつもいつも会場を快く使用させていただくLOGさんに多大なる感謝を。
そしてそして、スタッフに助けられるばかりのキャンドル屋です。いつもありがとうございます(礼)

今日は冬至の日。
世界中で「電気を消してスローな夜を」を合い言葉に、各地・各自でキャンドルを灯す場所が増えます。

昨日渡したキャンドル、ぜひ灯してやってください。
本当にありがとうございました。
「創る・灯す」を企画しながら、少しずつ、来年をまたいでいきたいと思います。
[PR]
by 59gradiluci | 2011-12-22 04:51 | こんなイベントでした。