ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

カテゴリ:こんなイベントでした。( 51 )

蕎麦LOGはこんなイベントでした。

毎月1回、または2回、土橋町にあるLOGというお店の中でキャンドルのワークショップを行っています。
1つは「ほろ酔いキャンドルワークショップ」(通常誰でも参加できるタイプ)
1つ目は「ほろ酔いキャンドルワークショップ」(30歳から参加できるタイプ)

そして、その30歳から入れるキャンドルワークショップは、数回に1度「特別タイプ」と題うって、食べもの付きのワークショップに早変わり。

一回目は「鍋LOG」
二回目も「鍋LOG」リターンズ
三回目は「ピザLOG」
そして、今回、四回目を迎えることができました。
タイトルは「蕎麦LOG」です。

キャンドルをつくるのはもちろんですが、この日は食べものをみんなで自由に食べながらの空間になります。ぜひ蕎麦LOGの様子、ご覧くださいませ。
d0160488_15563271.jpg

はじまる前にいただいた「蕎麦」。これを食べてスタート!
今回の料理人は「城沖屋」というケータリング専門の美味しい和食処をされている城西氏にお願いしました。ダシの美味しいこと美味しいこと。
d0160488_15585321.jpg

みんなが見守る中、はじめてのキャンドル作りに挑むスイーツ職人。
d0160488_15593293.jpg

常連さんが友達を連れてきてくれましたよ。ありがたいことです(礼)
ほんとにいつもありがとうっ。
d0160488_1632776.jpg
d0160488_1631467.jpg
d0160488_1631153.jpg
d0160488_162578.jpg
d0160488_1622551.jpg
d0160488_1621251.jpg
d0160488_1615864.jpg
d0160488_161515.jpg
d0160488_160513.jpg
d0160488_1603740.jpg
さてっ、この日は特にキャンドルをつくるよりも食べものが大人気(笑)つくらずに来てかえるだけの人がいるので、次からはちゃんと創ってもらわないとですね!
食べにくるだけの人もねっ。とにかく美味しいお蕎麦を出していただき本当にありがとうございます。
d0160488_167430.jpg
d0160488_1664985.jpg
そして、この蕎麦用の器をつくってきてくれた友達の陶芸家「ミノフジカ」氏。
こんあ器で食べる「蕎麦」、かなり美味でした。
雰囲気をあげていただいてありがとうっ!
d0160488_1694980.jpg
d0160488_1694015.jpg
d0160488_1691183.jpg
d0160488_1685624.jpg
d0160488_168379.jpg
d0160488_1682150.jpg

毎回きていただく人が増えているのでとても嬉しいのですが、みんな、一体、何個家にキャンドルがあるんだろう。今年のクリスマスの準備、そして、夜桜の準備、今からしておくと、かなり当日困らないほどの数になるんだろうなぁ。感謝します、いつも本当にありがとう(礼)


6月はイベント、出張ワークショップのみで、LOGでのワークショップはまだ決めておりません。
自宅に来られて創っていただくことも増えてきました。
ぜひ、タイミングのあうものがありましたら、どうぞこれからもよろしくお願いします。

チエミサラ
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-26 16:20 | こんなイベントでした。

ノートルダム広島でのワークショップはこんなイベントでした。

5月6日の朝11時からと、夕方5時からの2セット、「ノートルダム広島」さんの3つある広いブライダル会場の中でキャンドルのワークショップをさせていただきました。
ブライダルフェアに予約された方、訪問されたカップルにキャンドルを作っていただくこの企画、本番を迎えるまでドキドキが止みませんでした。
だって、あんな空間に「カセットコンロを持ち込むのも不似合いだし、マイカーである軽トラで訪問するのもなかなかバランスの悪い事」のように感じていたから、いいのかなぁ〜、ホントに・・・って、なんかドキドキ、そわそわ。

前日夜に搬入しセッティング。(満月+花火、見ちゃいました。とっても贅沢かもっ)
本番当日は、かなりの晴天に歓迎されて、とりあえず、それだけで少し、嬉しくって緊張がとれるあたし(笑)
よしっ、この雰囲気、ぶっ壊してもいいから、自分の世界を見せよう!と、ココロに気合いを入れ直していざスタート。
d0160488_3145896.jpg
d0160488_3144820.jpg
d0160488_3143997.jpg

なんといっても醍醐味はカップルで1つつくっていただくコトです。
d0160488_3153322.jpg

「このキャンドル作り、実は男性の方がハマってしまうんですよっ」(ニコッ)
数組おられたカップルにそれを伝えた瞬間のみんなの作業。

『男性が鍋をかき混ぜている様』『女性がそれを見ている様』が100%でした。
カップルで来ると大体、男性が最初、好きな色選んだら?って女性に聞く。→『最後には男性が鍋をつつき、固める行程を手伝ってしまう』
『面白いってことになり、もう一個作りたいと叫ぶ』

一緒に何かを作るっていう作業!の1つとして「キャンドルつくり」は、とてもシアワセな作業かもしれないなって、いつも思わされてしまいます。
d0160488_32237.jpg

ふふふっ、知ってる人も来ましたよ〜(笑)
今までにキャンドルのワークショップに参加してくれた彼女!
入ってきた瞬間にお互い「あれ?」(笑)
なるほど〜〜〜〜〜(ニヤッ)
緊張が彼女達のおかげで一気に吹き飛びました。ありがとう(礼)
d0160488_3241870.jpg

いい笑顔だなぁ〜(感動)シアワセの固まりがゴロゴロ、目の前に転がっておりましたよ(笑)
d0160488_3255561.jpg

ホント、いい笑顔だなぁ〜(感動)シアワセの固まりがゴロゴロ、目の前に転がっておりましたよ(笑)
d0160488_327845.jpg

ホントにホントに、いい笑顔だなぁ〜(感動)シアワセの固まりがゴロゴロ、目の前に転がっておりましたよ(笑)
d0160488_335776.jpg

黙々といい作業風景だなぁ〜(感動)シアワセの固まりがゴロゴロ、目の前に転がっておりましたよ(笑)
そして、このカップルも!
ん?スタッフが作っている(笑)
d0160488_3355544.jpg

実は、今回はカップルの対面で、担当された会場のスタッフも一緒にキャンドルを作ってもらいました。
話しをしながら、わらいながら、そして、時に営業トークも混ぜながら(笑)キャンドルを作りを楽しんでもらってました。

ん?
いや、
違う!
『スタッフが一番楽しんでいたぞ!!!?!?』
それがわかる写真を少しご紹介。
d0160488_3375539.jpg

ちなみこのスタッフは、このカップルの担当ではなく、なぜか一緒に写りこんでいる(笑)ふふふっ。気さくで面白いスタッフの多い会場です。
では、一気にご紹介!スタッフの仲良さが伝わるはず!
d0160488_3411259.jpg
d0160488_3405834.jpg
d0160488_3404546.jpg
d0160488_3402763.jpg
d0160488_3395397.jpg
d0160488_3393947.jpg
d0160488_3392833.jpg
d0160488_3391683.jpg

とにかく、会場のスタッフが作る作る(笑)
客との会話をひそかにつなげていたのは「あたし」かも(笑)ぐらい、没頭する人も(密告)(笑)
お客様によく言っていた一言は
「みなさん、見てください!、ホントはきっと、ここで会場のアピールしたりするんだと思うんですけど、ごめんなさいね、スタッフが一番楽しんでいて!(笑)」
「あたしが代わりにここのアピールしますね(笑)」
と。
お客様も大笑い!
終始、にこやかなキャンドルワークショップだったように感じます。
スタッフの友達や、嫁さんも参加されたりね。
間の休憩時間も「作っていただいて大丈夫ですよっ」と伝えると、スタッフがぞろぞろ。
d0160488_347180.jpg

d0160488_3474752.jpg

一人2個つくる方(全て男性)も多発!

では、できあがった作品の一部を!(写真苦手のカップルや固まる前に帰られた方もいたので。全部掲載できずごめんなさい)
d0160488_3523758.jpg
d0160488_3522650.jpg
d0160488_3521890.jpg
d0160488_352116.jpg
d0160488_3513893.jpg
d0160488_3512682.jpg
d0160488_3511684.jpg
d0160488_351021.jpg
d0160488_3504563.jpg
d0160488_350297.jpg
d0160488_350102.jpg
d0160488_3495982.jpg
d0160488_3494732.jpg
d0160488_3493363.jpg

素敵な作品がどんどん仕上がっていくのがびっくり!
たっぷりの個性が、会場に溢れていました。かなり愉しかったです、あたし!!!

休憩室も用意していただきました。
d0160488_3543919.jpg
d0160488_3542798.jpg
d0160488_3541285.jpg
d0160488_35427.jpg

いろいろな気遣い、本当に感謝します。
いい経験をさせていただきました。
カップルでつくる!ワークショップ、時々、どこかの場所で、できたらいいなって思いました。
参加していただいた皆様、本当にありがとうございます(礼)
結婚する時、思い出していただけたら、いいなっ。(笑)
キャンドル、使ってもらえたらいいなっ。

最後のカット!
『支配人2個つくる』の巻
d0160488_3575545.jpg

1つは途中で終わられていましたが・・・かなり凝ったものを創ろうとされていた様子。最後までみれなくて残念でした・・・。
そして、いい経験をさせていただき、本当にありがとうございます(礼)
また、次回、よろしくお願いします(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-26 04:02 | こんなイベントでした。

草津古民家と、その傍、古江「かくれ舎」でのイベントはこんな感じでした。

d0160488_1474388.jpg

草津にある友達の古民家の中での鍋パーティ。
中庭も。
この造りをこの家の主は、住みながらこれから再生していきます。
当分いけてないけど、今はどうなってるかな?もう少ししたらまたみんなで集まるとのこと。
いつでも寄ろうと思えば寄れるんだけど・・・最近ほんと足運べてないな・・・。

かくれ舎(古江)のイベントに参加させていただいた時の写真です。
d0160488_1433985.jpg

材料はこんな感じで準備しておりました。
d0160488_1433364.jpg

入ってすぐの処にブースを構えさせていただきましたよ。
d0160488_14342490.jpg

ブースの横はこんな景色です。
お庭も広いし、優雅な場所です。
d0160488_14364248.jpg
d0160488_14361824.jpg
d0160488_1436848.jpg
d0160488_14355582.jpg
d0160488_14354443.jpg
d0160488_14353240.jpg
d0160488_143520100.jpg
d0160488_1435834.jpg
d0160488_14345619.jpg

革などのワークショップブースも。
d0160488_1437128.jpg

洋服や雑貨、お花など、岡山と広島の作家さんが集まりました。
d0160488_14384950.jpg
d0160488_14383685.jpg
d0160488_14381778.jpg
d0160488_14373443.jpg

d0160488_14393289.jpg

あたしも、この日はワークショップをさせていただきました。
d0160488_14424320.jpg
d0160488_14423096.jpg
d0160488_1442417.jpg
d0160488_14414971.jpg
d0160488_14412510.jpg
d0160488_14411273.jpg
d0160488_1440563.jpg
d0160488_14403760.jpg
d0160488_14402579.jpg
d0160488_14393833.jpg

沢山のファミリーに参加していただきました。
時間をかけて何個も制作する人も。
本当に優しいありがたい時間でした。
また、次回、呼んでくださいませ(礼)
ブログに載せるのが遅くなってしまった(涙)
でも、間あけると、シアワセがもう1度よみがえって届いてくるから、好き!
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-25 14:45 | こんなイベントでした。

宮島ブックトレイル2011に参加した時の写真です。

http://gradiluci.exblog.jp/14748767/
第一回宮島ブックトレイル 10月22日(土)はこんなイベントでした。

「第一回宮島ブックトレイル」
日時 2011年10月22日(土)
   12:00~17:30 一箱古本市
場所 宮島の町家通り
「宮島ブックトレイル」とは、”一箱に入るだけ”をルールに
古本を販売するフリーマーケット形式のイベントです。
広島の様々な分野で活躍されている方たちがセレクトした本を
列車の走っていない宮島に、駅のように点在させて販売致します。
厳妹屋をターミナルとして、地図を手に入れ宮島の裏通りをぶらりと歩いてみてください。
本でつながる店と人、人と人。
いつもと違う宮島の風景に出会えるかもしれません。

出店者は以下の方達でした。

nice nonsence books/ 古本屋
立花テキスタイル研究所/ しまなみ海道での和綿の栽培や草木染め
白鳥座雑貨店/ 古道具
M.saito/ 木工
tea journey/ 紅茶
メルヴェイユ/ お菓子工房
Bridge Books/ フリーマガジン発行、デザイン
Hikalu Design/ デザイン
おひさま印/イベント、商品の企画、開発
5:9 gradi luci(チエミサラ)/キャンドル
451ブックス/古書と洋書とZINEリトルプレス
コニコ/カヤヒロヤさん高橋由季さんによるデザインユニット new!
Ebar (委託)/珈琲と古本とお酒
Bono Bagle (委託)/ ベーグル
庭園の宿 石亭 (委託)/ 旅館
84/ 暮らしの雑貨と食材の店
西日本の素敵な宿 高枕/ 旅行会社

d0160488_10121513.jpg

当日の模様(ナイスナンセンスブックス)、こんな感じで、宮島の軒先などにお店を出させていただきました。あたしは途中で移動しまして「いつもや」さんの中に。
d0160488_10141641.jpg

一箱の中には、古道具の本、革とキャンドル作りの本をベースにものつくりの本をほんのり少し。
そして、買っていただいた人には
「本牛革セット」
「キャンドル作りキット」
この二つのどちらかをプレゼント。
材料をもらうとすぐに作る行動にいけるようになるかな!と思いまして。
d0160488_1017830.jpg

遠く三原から来られた方も。
d0160488_10175187.jpg

各種ブースを少しだけ激写!
d0160488_1021038.jpg
d0160488_10204410.jpg
d0160488_10202995.jpg
d0160488_10201577.jpg
d0160488_1020087.jpg
d0160488_10194591.jpg
d0160488_10193039.jpg
d0160488_10191592.jpg
d0160488_1019232.jpg
d0160488_10184653.jpg
d0160488_10183210.jpg
d0160488_10182381.jpg

もっと、あたしも回りたかったな。いつになく写真が少ない・・・(涙)
ここちよい場所と時間がちゃんとあったのにね。
d0160488_10214927.jpg

ナイスナンセンスブックスさんとあたしで、「お日様パン工房」の前にあった木を少し拝借。
ナイスナンセンスブックスさんは、それをお店のディスプレイに使われていました。
この木は石釜パン作りの燃料に。
もとは、宮島のしゃもじを作った後の残りの部分。
いい木を使われているパン屋ですね。
拝みたくなる。

そして、イベント後は旅館で一泊。
みんなで美味しい料理と有意義な会話。
d0160488_10273329.jpg
d0160488_10271925.jpg
d0160488_1027437.jpg
d0160488_10265069.jpg
d0160488_10263464.jpg
d0160488_10264017.jpg
d0160488_10262428.jpg
d0160488_10261139.jpg
d0160488_10252982.jpg

お酒が本当に進む会話がそこに。
夜の宮島を散歩する人、夜のゲストを迎えてのお話会にいく人、BARにいく人、様々に宮島を過ごしました。
あたしは、少し散歩した後、余韻に浸るために、旅館の軒先でキャンドルを灯して一人晩酌。
心地よいっ。秋風が本当に気持ち良くて、いろんなことを想いました。
d0160488_10312593.jpg

彼は世界を旅しているそうで、一緒に旅館に宿泊していたバンドマン。
彼の1 podから流れてくる音楽を、半分貸してもらい、片耳ではほんのり会話、片耳には彼の曲。
そして目の前には鹿。
d0160488_10333268.jpg

どんだけのんびりしても宮島時間は思うように早く進みません。
部屋に帰ってからも、かなりゆったり。
早朝散歩を楽しもう!と思いながら眠りに。
d0160488_1036796.jpg
d0160488_10354987.jpg
d0160488_10353536.jpg
d0160488_10352141.jpg
d0160488_103577.jpg
毎年宮島には泊まりますが、この早朝散歩が大好き!どの旅に行ってもね。
d0160488_1038285.jpg
d0160488_10375216.jpg

穏やかに終わったイベント。
そして、関わらせていただいて本当にありがとうございます(礼)

袋町にあります「84」というお店が主催のイベント。
また今年もお話が来たら嬉しいなっ。

84さんでは、いつも、生活に優しいイベントが開催されていますので、ぜひ、皆様、袋町にいかれた際は「84」さんに。
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-25 10:39 | こんなイベントでした。

「JIMOTO LIGHT 2012」@安芸津 はこんなイベントでした。

「JIMOTO」=地元
「LIGHT」=灯

「JIMOTO LIGHT」が4月30日朝11時より始まりました。

わたしの地元「安芸津」という場所で、昼の部は「風早南集会所」、
夜の部は「凪の蔵」という瀬戸内の海を一望できるテラスを備えた美味しい和食処にて。

その日のスタッフは安芸津の劇団「あらむ」、そして、地元の友達がお手伝いしてくれました。

「安芸津でワークショップしない?」という、岡本カンナという友達の一言から、このイベントの企画ははじまりました。市内のカフェで打合せをし、翌日には「こんな感じはどう?」と、ブログアップ用イベント文章のメールを考えてカンナに送りました。
「砂原いずみ」という同級生を交えて、みんなに告知する日は「チエミのブログアップをきっかけに」ということに。
場所への問い合わせがはじまり、即OK!
いろいろと詰めていってから、ブログアップ。普段はチラシを作らずにブログでのみイベント告知を行っているスタイルなのですが、やはり今回に限ってはチラシがあったほうが!ということで、すぐにデザインして確認してもらいました。

ブログアップ!

そこから、西条に住む「砂原いずみ」という同級生の動きにさらに拍車がかかりました。
チラシをいろいろな場所に配ってくれたり、同級生宅に持っていってくれたり。

当日を迎えるまでの1ヶ月半。
みんなで細かく連絡をとりながら、当日を迎えました。
参加者名簿は「岡本カンナ」がまとめてくれました。

あたしはキャンドルの材料をトラックに詰め、いざ地元へ。
朝9時に会場につき、会場セッティング。
ブース作りに、ワークショップブース、そして高校の友達「萬谷彩」のアクセサリーブース、そしてスタッフである「砂原いずみ」のクッキーと珈琲のブース。
d0160488_1438243.jpg
d0160488_14382372.jpg
d0160488_14382831.jpg


そして、劇団「あらむ」のメンバーであり同級生の「秋光 史子」、「射場 久美子」の二人も参加者兼スタッフとして参戦してくれました。目の届きにくいところを冷製に手伝ってくれている姿に脱帽(礼)

会場前をはじめ、目印となる箇所に「ロードサイン」のポスターを作ってくれたスタッフであり実父の「おとん80」、そして会場でいろいろ手伝ってくれた実母「おかん73」もサポートしてくれました。

いよいよイベント開始!
昼の部は11時から15時半まで。
「好きな時間に来てくれて、キャンドル作ってもらえたらいいよ」と言っているにも関わらず、ほぼ11時から11時半の間に集まりました(笑)
一気に集会所は賑やかなことに(喜)
かなりバタバタで、写真をあまり撮れていなくって・・・・ホント残念_・・・・。
少しだけでも掲載しますね!
d0160488_14244073.jpg
d0160488_1424316.jpg

熊野からも沢山参戦してくれました。いつもありがとう、本当に!
d0160488_14255971.jpg

福山から参戦してくれた「親子」。
とても素敵な旅になったかなぁ〜。
d0160488_14264588.jpg

おむすび付きにしていたので、材料だけ購入して、あとはスタッフ含め沢山の友達がみんなでおむずびを握ってくれました。3升のお米を用意しましたが、それを一気に炊く窯もあってね、かなり助かりました。
d0160488_14365318.jpg


「おむすび」+「集会所」+「女」=「婦人会の香り」がぷんぷん漂ってきた瞬間ではありましたが、みんなの協力体制がとてもたくましく、アタタカク。
とってもシアワセを感じた瞬間でした。

せっかくなので、○○○婦人会という名は少しまた違う気がしたもので、
あたしの地元「安芸津」+高校時代「竹原」の二つの地域が集まった不思議な縁の会ということで、駄洒落ではありますが、「安芸竹嬢」という命名をつけさせていただきました。
ご用命ある方は、ぜひ、fff.plus.modern@docomo.ne.jp(チエミサラ)までご一報ください。(笑)

特徴としては「よく喋り、よく笑い、写真を撮りまくる嬢たちばかりかと」(笑)
d0160488_14343286.jpg

そして、会場にある食べものは「持ち寄り」ということがあったので、こんな素敵な差し入れもありました。
「アサリのおむすび」
d0160488_1435476.jpg

そして、全部を写真には撮れていないのですが、食べ途中のテーブルの1つがこちら!
d0160488_14391132.jpg

次はカメラマンを手配しておこうかな(笑)
食べて寛ぐ部屋はとにかく広く、キャンドルブースの場所からはうまく見れないので、みんなの会話すら聞こえず・・・参加したくてウズウズしたけど、あたしは「お仕事」、キャンドルを通じて会話をするので精一杯。まっ、かなり楽しいんですけどね(笑)
みんなが繋がりゆく様を見ているのが「好物」なあたし。
ハッピーに、本当に楽しく繋がっていってほしいな!って願います。
そして、面白がれる関係で育んでいけたらいいなっ。
d0160488_14433359.jpg

鞆の浦や竹原でイベントを企画されている方も参戦!素敵なお話をいただきました。
ぜひ、地元界隈での企画、お待ちしております。和心のある方は色見も和テイスト。抹茶カラーです。
d0160488_1445273.jpg
同級生の二人。右は小学生の時のマラソンのライバル(笑)どちらが一位になるか、競ってました。
懐かしい思い出です。彼女が転校してきてはじめて2位になったのがとっても悔しくて、毎日夜練習して1位になったことがあります。
「一位になったら「テレビ」を買ってね」と両親に(笑)
無理だと思って簡単に「いいよ!」と返事した大蔵省「母」。

小学校6年の時に親を後悔させてやりました(笑)

「約束は守る!」という教えを教わった瞬間でした(笑)
今のあたしは、その教え、薄まり気味・・・・。気をつけます(礼)
d0160488_14514933.jpg

d0160488_1452199.jpg

神戸から参戦してくれた同級生の姪っ子二人。
灯してくれているかなぁ〜。
また、どこかで逢えたらいいなっ。楽しそうに色遊びとアロマ好きを堪能してくれていました。
アロマの世界、これからもどっぷりと浸かってくださいなっ。
d0160488_1454313.jpg
d0160488_14542486.jpg

姪っ子や子供と一緒につくることの出来るキャンドル作り。
会話をしながら、時に火を心配しながら、あたたかい目線が見下ろされている時間がとても見ていてホッコリ。市内から参戦してくれた同級生は息子とカラフルなキャンドルを制作されてましたよ。9連休というパパさんだから、この休みはいろんな処につれていってもらうんだろうな〜。また逢おうね!
d0160488_14572217.jpg

真剣!
d0160488_14575651.jpg

とても上品なお二方。仲良く綺麗なカラーのキャンドルを制作されていましたよ。
沢山話しをしたいわ!と言ってくれていたのですが、イベント中はなかなかゆるりと話すこともできず・・・また安芸津でお会いしましょう(礼)
d0160488_14595189.jpg

美味しそうな食べものにみえたのかな?
でも、「ママにキャンドルプレゼントしゅる〜!」って可愛く答えてくれていたお子様。
福山から本当にありがとう(礼)
d0160488_1512079.jpg

6月21日には福山に行くので、その時また逢おうね!
d0160488_152323.jpg

同級生で、スタッフもかって出てくれた「川下由紀」
二人の子供と参戦する予定が、熱を出したお兄ちゃん・・・。
次は家で直接作ってもらうからね!
d0160488_154581.jpg

遠くから参戦してくれたお二人。
逢ってみたかった!と言われました。
ぜひこれからもちょくちょくよろしくしてやってくださいませ。
d0160488_1561747.jpg

スタッフの「砂原いずみ」のつくるクッキーはあたしへのサプライズでもありました!!!(驚)
全てのクッキーがキャンドルの形に!!!!
そして、それを参加者みんなにプレゼント!
写真のタイプのみ販売されてましたが即完売!
59というあたしのブランド名が全てに入ったクッキーに感動しました。
なんだか泣きそうな思いを沢山した「シアワセなチエミサラ」状態。
d0160488_1584298.jpg

この日の最年少はこちら!
まつげの具合がパパに似ている生後3ヶ月の赤ちゃん。
d0160488_1592717.jpg

パパが同級生なのです。美容院と理髪店を経営している彼、そしてこちらがショップカードです。
大好きなアーティスト「あじさかこうじ」氏の絵を使ってつくられたカード。今年、このアーティストの個展をお店の中で企画展するとのこと!また、その時に、このブログでお知らせしたいなって思います。
d0160488_151245.jpg

●hair LUCO(ルコ)
竹原市中央3-16-1
tel 0846-27-8155
9:00~18:00(予約優先)
定休日 月曜 第3日曜

ルコのブログ http://luco.blog.ocn.ne.jp/blog/

●吉井理容室
竹原市中央3-16-2
tel 0846-22-0464
定休日 月曜 第1,3日曜日

d0160488_15172487.jpg
d0160488_1517823.jpg

笑顔の親子。なんだかシアワセ、見ていて!同じポーズです(笑)
d0160488_15195292.jpg
d0160488_15191522.jpg
d0160488_15183447.jpg

同級生の妹、弟も登場してくれましたよ〜!
d0160488_15245875.jpg

かなり久しぶりすぎて気づかなかった(苦笑)
素敵な大人になったねぇ〜、っておばさんっぽい口調になるなる!
d0160488_1521785.jpg

ブログ用で〜す!といって撮影した一枚!
みんな、素敵な笑顔!
最近特にいろいろな形で繋がり育んでいる同級生達。
とても気持ちよい、一緒にいるとね。
d0160488_15234391.jpg

あたしも沢山写してもらいました(笑)
普段はあまり写らないようにしてますが、痩せる!宣言したので、今のうちにいろいろbefore写真として掲載(笑)
d0160488_15254857.jpg
同級生の「萬谷彩」。アクセサリーを作ってフリーマーケットで売ったり、これからはいろいろなイベントにも出たりするはずですよ〜。いつか一緒に何かできるといいねっ。市内にも遊びにきてねっ!
d0160488_15272084.jpg

看護士をしている同級生。
夜勤明けで眠らずにこのイベントに参戦!
ありがたいよ〜、本当に。
綺麗なブランドを着こなすのは昔から変わらないね。
d0160488_15285542.jpg

中村写真館の娘も登場!
会社の人と一緒にきてくれましたよ。
中村のおっちゃんにはバスケや祭りでとてもお世話になっていたので、なんだか懐かしかったなぁ。

時間のたつのは本当に早く、3時半まであっという間。
さすがに足はクタクタ、ジンジンしてましたが、気持ちはルンルンでした。
本当に感謝すべき昼の部、終了です。
夜の部までの間に片付けをして掃除して、さらに夜の部の「凪の蔵」へ搬入とセッティング。
あたしはセッティングあるので、キャンドル材料とゴミを持ってかえり、掃除などはスタッフが全てしてくれました(感謝)とってもありがたいみんなの動きでした。素晴らしい気持ちに気合いがさらに入りました。
昼は居心地がよく、ファミリーにはとても素敵な空間だったと思います。
綺麗な施設を使わせていただいた感謝します(礼)

さて、夜の部もスタートしましたよ!
昼の部も夜の部も参戦してくれる「終日の部」のみんなはすぐに会場に来てくれてね、美味しいご飯を食べたり飲んだり、宴会しながらのキャンドルワークショップがスタートです。
d0160488_15361053.jpg
d0160488_15354878.jpg

そして会場の外テラスにキャンドルのブースを作りました。
d0160488_1537915.jpg

夕暮れの写真を取り忘れたあたし・・・。テラスから見る瀬戸内の海、こんな感じです。
d0160488_9584485.jpg
d0160488_9581089.jpg
d0160488_9575584.jpg
はじめて来た人はかなり感動してましたよ、景色!
d0160488_15435696.jpg

今回、海の前の台所「凪の蔵」さんがイベント用に用意してくれていた夜ご飯プレートはこんな感じ!地元の食材をふんだんに使用してくれてました。
「瀬戸内 平清盛焼き」
「肉じゃが〜安芸津産 丸赤じゃがいもを使って〜」
「海鮮サラダ〜幻の果実、ジャボンのドレッシング添え」
「タケノコの木の芽和え」
「ご飯」
「みそ汁」
「香の物」
そして、好きなドリンク1杯付き。

じゃがいも、ほくほくで美味しかった〜(喜)
平清盛焼きは、今、お店で大人気のメニューみたいですよ。
全て同級生!!!
d0160488_15505236.jpg

もっともっと宣伝して行けば良かったね〜って言いながら。意外に地元に帰っている同級生、多いのでね。
d0160488_15505980.jpg

市内の友達が熊野の友達を連れて参戦してくれました!
美容師の友達!!!キャンドルの教室で生徒だったころがなつかしい(笑)今はすっかり飲み友達!ポイントポイントでいつも逢います。
遠くからありがとう〜!
d0160488_1553048.jpg

バスケ部の先輩達も来てくれました〜!また違った形で繋がる瞬間を味わえた日でした。
d0160488_15541570.jpg

かわいい!!!賑やかな時間、一緒に過ごしてくれたけど、どうだったかな?
d0160488_15545094.jpg

高校の同級生達!!!
沢山話し弾んでたねぇ〜!なかなかゆるり話せなくて残念だったな。
d0160488_15563067.jpg

由紀!楽しそうだったねぇ〜(笑)
d0160488_15573973.jpg

あたしも一緒に!
d0160488_1558123.jpg

テラスにキャンドルも灯しました。
ほんの一部だけ。
テラスにもっと沢山のキャンドルを灯すはずが、思っていた以上に風が強くってね。
ほんのり少し、カラータイプをセッティング。
d0160488_1602116.jpg
d0160488_160272.jpg

あたし的には灯すのは不完全燃焼・・・。
絶対にリベンジを!と決めた日。
d0160488_1614239.jpg

同級生同士の繋がりが広がり深まっていくのが目に見えて伝わる時間でしたよ。
d0160488_166059.jpg
d0160488_1654487.jpg
d0160488_1652879.jpg
d0160488_1651377.jpg
d0160488_164437.jpg
d0160488_1643158.jpg
d0160488_1635611.jpg
d0160488_1624454.jpg

d0160488_166553.jpg

大阪から帰省していた「竹岡ファミリー」もテントを前日に張ってくれたり、搬出も手伝ってくれたり、そして、キャンドルまで作ってくれました。

全員の写真をちゃんと撮れなかったことがかなり悔しいですが、心にはとても熱く響く固まりを大きくいただきました。

「定期開催してっ!」という会話、そして、メールを沢山いただきました。
スタッフからもそんな声が!
そして、動きだしていきそうな「同年代からの地元活性」。

竹原からも声を頂きました!(涙)

キャンドルを通じて、どのような企画をしていけるかわかりませんが、少しずつ、あたしも市内にいながら、安芸津のこと、考えていける年になったのかな〜って思いました。

大きなことをしたいわけではないのです。
面白がるメンバーが増えて、ちゃんと育み、ホッコリ熱い地域になっていったらいいな〜って思います。
「スタッフが楽しんでいるのが目に見えるイベント」が1つ、安芸津に根付いたら、それが、何より、シアワセ、な、かたち。

今月17日、このイベントのスタッフとの打ち上げがあります。
もちろん場所は「凪の蔵」にて。

少し、そんな、はなし、声に、あげて、いこう、か、な。

会場を貸してくれた凪の蔵「保井氏」、ありがとうございました(礼)

そして、スタッフをはじめ、関わってくれた全ての笑顔人に感謝!

感謝しかない一日、みんなで作ったイベントだと感じた一日!
今日一日の雰囲気を上げてくれて「ありがとう」


※名前は学生時代の名前で掲載しております。あしからず。
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-03 16:24 | こんなイベントでした。

山本59(ヤマモトイソキュウ)VOL.1はこんなイベントでした。

4月22日(日)朝11時より夜8時の間、「昼間の予約のいらないキャンドルワークショップ」@Rickle!の第1回目を行わせていただきました。

当日は雨にも関わらず電車やバスを乗り継いで来られた方も多く・・・感謝すべきことです。
本当にありがとうございます。
では、少し会場の模様をお届けします。
d0160488_1762463.jpg

朝10時に会場入。
陶芸ブースで参加していただいていた「ミノフジカ」氏も登場!
二人でブース作りスタート。
写真は、お尻に見えますが、このイベントのために「杉田ベーカリー」さんに作っていただいたチョコとクリームの2色パン。
あたしの懐かしき幼きわくわくの味を再現していただきました。
そこには数字の59もしっかりチョココーティング!
普段は2色パンを販売されていないので、今回だけの限定パンになります。
ありがとうございます。
d0160488_1711367.jpg

そして、革小物のブースも。
Piselli LEATHER WORKsのヤマモトさんが参加してくださいました。
柔らかい革を使用しているのが特徴の1つかな〜。
d0160488_17133824.jpg

そしてLOGさんからも焼き菓子ブースが!
いつもありがとう、ウッチー!
d0160488_17145139.jpg

先ほどいった「ミノフジカ」氏のブースですよ、こちら。
金色がとても綺麗なのですが暗くて少しわかりづらいかな!?
コラボ企画も考えているので、またその時にゆるりじっくり味わってもらえたらと思います。
d0160488_17162372.jpg

西日本ではリックルと、神戸の横町「岡本」にあるあたしの大好きなお店にしか取り扱われていないチョコ!!!!!これは見る価値あります。プレゼントにとても相応しい1260円のチョコ。
服だけではない恐るべし「リックル」。
d0160488_17183545.jpg

d0160488_17222810.jpg
d0160488_17221887.jpg
d0160488_17215494.jpg
d0160488_17214388.jpg
d0160488_17213238.jpg
d0160488_172176.jpg
d0160488_17204869.jpg
写真くらいですよね?(笑)
実は、朝11時から開始で、開始早々に人が溢れる始末。
さらに、場所がリックルのロフト部分ときたら、間違いなく「暗い」!!!!!
予想を超えた暗さに戸惑うあたしでしたが、場所ごと愉しむ!をキーワードに、皆様にはそのままの空間を楽しんでいただこうと「史上最強暗がりワークショップ」になったようなならないような(苦笑)そんな中、みんな、明るさを求めていろいろ動いてカラーを確認されていました。
d0160488_18112637.jpg
d0160488_18111019.jpg

その他、杉田ベーカリーさんのパンも数種類用意。
ドリンクとパンを食べながら、会話しながらキャンドルつくり。

「食べものつきのイベントしかしない」のがあたしです(笑)

それは、食卓の上の灯すキャンドルを提案しているから。

クールダウンする穏やかなリラックスする時間に相応しいキャンドルというのは、時にいろいろなことをネガティブに考えてしまうアイテムになりやすいのですが、あたしは、1℃気持ちがアップするキャンドルを提案し続けたいと思っています。
元気の素!

食卓の上に飾られて、賑やかなテーブルを囲むアイテムでありますように(願)
d0160488_1836954.jpg
d0160488_18353698.jpg
d0160488_18353014.jpg
d0160488_1835157.jpg
d0160488_18344157.jpg
d0160488_1834173.jpg
d0160488_1834119.jpg
d0160488_18334672.jpg
d0160488_1832959.jpg
d0160488_18314894.jpg
d0160488_18311212.jpg
d0160488_18305498.jpg
d0160488_18303062.jpg
d0160488_1830822.jpg
d0160488_18295398.jpg
d0160488_18292622.jpg
d0160488_18283543.jpg
d0160488_18275535.jpg
d0160488_18274268.jpg
d0160488_18271980.jpg
d0160488_1826502.jpg
d0160488_18264189.jpg
d0160488_18261913.jpg
d0160488_18255259.jpg
d0160488_1825333.jpg
d0160488_18243898.jpg
d0160488_1824379.jpg
d0160488_18235194.jpg
d0160488_18232797.jpg
d0160488_18231071.jpg
d0160488_18225743.jpg
d0160488_18224410.jpg
d0160488_18221476.jpg
d0160488_18214884.jpg
d0160488_18212620.jpg
d0160488_18205830.jpg
d0160488_18203690.jpg
d0160488_18207100.jpg
d0160488_18194630.jpg
d0160488_18191967.jpg
d0160488_1819473.jpg
d0160488_18184560.jpg
d0160488_18182180.jpg

20数名きていただきました。
雨の中、本当にありがとうございます。
会場を提供していただいたリックル様、スタッフとして手伝っていただいた皆さま、本当にありがとうございます(礼)

次回の「山本59」vol.2は、6月11日(月)11:00〜18:00となります。
詳しい内容物については、また後々のブログにて!

新しいキャンドルを1つ提案します。
@3000(1ドリンク+α付き)予約された方のみ。
ぜひ、後のブログ、ご覧くださいませ。
[PR]
by 59gradiluci | 2012-04-24 18:47 | こんなイベントでした。

ひとつのテーブルvol.1 はこんなイベントでした

3月21日(水)に行った@太陽樹林でのイベントの模様をお届けします。
d0160488_053927.jpg
d0160488_052358.jpg

朝7時にcadonaにいって、出来立て焼きたてのパンを購入した後、太陽樹林さんへ。
会場準備をしながら桜を眺めるところからはじまりました。
d0160488_07415.jpg

少し会場のイメージを
d0160488_091384.jpg
d0160488_08566.jpg
d0160488_084144.jpg
d0160488_081589.jpg
d0160488_08350.jpg
d0160488_074867.jpg
d0160488_073587.jpg

かなりの快晴で、全面開放できるテラスも準備!
天気にめぐまれましたよ。
d0160488_011139.jpg

3つのアイテムを作っていただいて、テーブルをコーディネイトしてもらいます。
判子を押した布アイテム、フラワー、そして、キャンドル。
d0160488_013339.jpg

岩国から来てくれた彼女。
またこれからもいろいろな場所で逢いそうな予感がたっぷり(笑)
これからもお願いします(礼)
今回の作品とは別に、「カフェ」をされているということで、お店に灯すキャンドルも沢山作って帰られました。
d0160488_0151216.jpg
d0160488_0145376.jpg

そして、会場にきてくれたお子様たちも激写!
d0160488_0164327.jpg
d0160488_0162980.jpg
d0160488_016138.jpg
なかなかカメラになれてくれなかった子もいたけれど、しつこく追ってしまうところがあたし(苦笑)だって、笑顔、やめられないぐらい可愛いから!!!
d0160488_0181662.jpg
d0160488_018229.jpg

こんな作品ができましたよ
d0160488_0185265.jpg

そして、あたしの同級生が作ってきてくれた「焼き菓子」
個包装+ラッピングも素敵!
忙しい時期だというのに、手のこんだことをしてくれる彼女に脱帽!
d0160488_0212739.jpg

本当に感謝(礼)
d0160488_023205.jpg
d0160488_0224483.jpg
d0160488_0222260.jpg
d0160488_0243528.jpg
d0160488_0241539.jpg
d0160488_0235249.jpg
d0160488_0253558.jpg
d0160488_0251986.jpg
d0160488_025822.jpg
d0160488_047571.jpg
d0160488_0421363.jpg
d0160488_0415165.jpg
d0160488_0413261.jpg
d0160488_0411861.jpg
d0160488_0403150.jpg
d0160488_040180.jpg
d0160488_0394152.jpg
d0160488_0391076.jpg
d0160488_0385543.jpg
d0160488_0381827.jpg
d0160488_0374579.jpg
d0160488_0373152.jpg
d0160488_037798.jpg
d0160488_0363779.jpg
d0160488_0361250.jpg
d0160488_0355196.jpg
d0160488_0351270.jpg
d0160488_0345529.jpg
d0160488_0343244.jpg
d0160488_0341240.jpg
d0160488_0334212.jpg
d0160488_0305330.jpg
d0160488_030217.jpg
d0160488_0295913.jpg
d0160488_0293360.jpg
d0160488_029724.jpg
d0160488_0284660.jpg
d0160488_0283081.jpg
d0160488_028816.jpg
d0160488_027308.jpg
d0160488_0271214.jpg
d0160488_0264833.jpg
d0160488_0261644.jpg
d0160488_0255866.jpg
ドドドッと、写真掲載させていただきました。
個性の見える作品が完成していきました。
全てを掲載できていません・・・ごめんなさい。
写真を撮り忘れていることも多々。
あ・・・・・ぁ・・・ミス。

ゆるやかに進む時間が今日の天気と相性よくて和んでしまいました。
そして、そのまま夜のパーティへ。
ケータリングにてイタリアンをご用意していました。

キャンドルも配置して、今回作ったテーブルコーディネイトを飾ってみて、パーティをしました。
「1つのテーブル」の上が数段豪華になりました。

その日を1℃あげてくれるアイテムになりますように。
その1℃がとってもくすぐったいような時間でありますように。

この言葉をいつも胸に企画や作品を作っています。
1℃以上、あたしはあがっておりました(笑)
d0160488_0585743.jpg
d0160488_0582954.jpg
d0160488_0581132.jpg
d0160488_0575413.jpg
d0160488_0573851.jpg
d0160488_0571596.jpg
d0160488_0564229.jpg
d0160488_0555729.jpg
d0160488_0553611.jpg
d0160488_0551873.jpg
d0160488_0541017.jpg
d0160488_0535493.jpg
d0160488_0534134.jpg
d0160488_0532858.jpg
d0160488_0531351.jpg
d0160488_0523420.jpg


おしゃべりしながら、次の企画も考えながら、一人一人の深い所の話しも聞いたりしながら。
あっという間の夜のパーティも終了。

美味しい一日がこれから、vol.2 vol.3と続いていきます。

テーブルの上、季節の中をちゃんと灯していただけるようにいろいろな提案をしていけるようにもっと勉強しなくっちゃ!


今回、平日だったので、週末編をつくってほしいという要望があり、つくってもらうものは同じでvol,1の週末番外編を4月15日(日)の13:00〜18:00まで開催することになりました。
とても嬉しく思います(礼)
天気のよい一日になりますように。
ぜひ、ご予約くださいませ。

fff.plus.modern@docomo.ne.jp
[PR]
by 59gradiluci | 2012-04-10 01:11 | こんなイベントでした。

2012年3月26日 LOGのワークショップはこんなイベントでした

d0160488_1034552.jpg

ただいま「MORINO」という靴のオーダーメイド展示会を行われている(今週金・土・日の3日間がオーダー会ラスト3日となりま。ぜひ、皆様、オーダーメイドの靴が3万円台という安さから作ることができますよ)「LOG」さんにて、先日3月26日に定期的に開催させていただいておりますキャンドルのワークショップの模様をお届けさせていただきます。

予約をとらない「LOG」さんでのワークショップは月に1回、もしくは2回です。
4時に会場入して、オーナー手作りのパスタをいただきました。
ちなみに、ソースは「寿司職人、しょうちゃん」のトマトソースでした。
d0160488_1038545.jpg

これを食べてパワーつけて、会場作りスタート。
d0160488_10394146.jpg
d0160488_10392535.jpg

早めに来られる人が多かった一日でした。
今回は8台、コンロを用意していたので、非常にスムーズ。

東広島から、同級生がきてくれました。
そして、お子様と旦那さんも一緒に。
d0160488_1042391.jpg
d0160488_10421624.jpg
d0160488_10414812.jpg
d0160488_10413273.jpg

今度、地元で開催のキャンドルのワークショップ&宴の会を企画してくれた二人です。
当日までに作り方覚えて、サポートできるように!って、今日来てくれました。
サプライズ!で。
なんだか嬉しいですよねぇ~。
かなり楽しみなイベントです!ホントにありがとう~。
d0160488_10445955.jpg

すっかりキャンドル作りにはまったという元気な女の子。
メイクの仕事をしていることもあってか、かなり個性の強いカラーリング。
ぜひご覧くださいませ。
こんな模様が出せる作り方ですよ。
d0160488_1047015.jpg
d0160488_10463572.jpg

楽しんでつくっていることが全面に伝わる作品だと思います。
これからもよろしくですっ!
そして、メイク、今度してね!
d0160488_11111679.jpg

二人は福山から登場してくださいました。
素敵なお話も持ってきてくれました。実現した時にまた、ご報告させていただきます(礼)
「好き」の感覚、お店、あってますよねぇ。
数名でまずは「福山」にお邪魔します(礼)
来てくれてありがとうっ!
紹介してくれたN氏、感謝です!
d0160488_10495080.jpg

みちこさんもお友達を連れてきてくれました。
ロマン女子のイメージ。
自身で、パールも持参されて、キャンドルの中に封じ込めていましたよ。
持込みでボトルを持参される人も多いので、こちらとしても様々なキャンドルを見させていただくことになりますのでとても勉強になります。
d0160488_10513799.jpg
d0160488_10512857.jpg

素敵なポーズが何の意味がわかった方は、この全面にうつっている二人へコソっっとメールしてみてください。
d0160488_10531462.jpg

いつも来てくれてありがとう(礼)
d0160488_10541065.jpg

LOGのが近いのにいつもエダブリーキにきてくれていた彼女。
ようやくLOGに登場です。
これからもよろしゅうしてくださいね。
d0160488_10554741.jpg

袋町にある眼鏡屋勤務の彼女と、お友達。
家にも遊びにきてくれる可愛い彼女。
また遊びにきてね!
d0160488_10571850.jpg

すっかりキャンドルにはまった!と2本の大型タイプを制作。
今度は灯すイベントにもきてやってくださいなっ。
これからもよろしゅうです。
d0160488_10582667.jpg

ウエディングドレス、お洋服などをつくるRubyの倉ちゃん。今度、挙式に来られた親族へのプレゼントキャンドルを制作されましたよ。
残りはあたしの自宅での作業!
お互いにお酒を飲むタイプなので、これは危険な匂いがしますね〜(笑)
沢山作ってくれてありがとうです。
d0160488_1105447.jpg

久々アッシー登場。
最近、忙しくされておりますが、倒れないように、ね。
d0160488_1114754.jpg
d0160488_1113622.jpg

お祝いしましょうね。
d0160488_1121668.jpg

同級生というキーワードで同い年が繋がりました。
こういうのを離れたところから見るの、大好き!
d0160488_1133936.jpg
d0160488_113273.jpg

今回も沢山の人にきていただき感謝します(礼)
d0160488_1112565.jpg

そして、皆勤賞めざしてのややスタッフ、みほちゃんがお友達ときてくれました。
お友達も2回目!かなり嬉しい限り。今度は一緒に遊びに連れて行ってくださいな。
いつも本当にありがとう(礼)


貸し切りではないので、カウンターにもお友達らが来て、お酒を飲む姿も(笑)あっ、パスタ食べる姿か(笑)
癒されし「長めのカウンター」。

次回のワークショップですが、4月は桜移動にて、五日市と安佐南区でのワークショップのみとなります。LOGは4月はお休みとさせていただき、また5月より再開させていただければと思っております。
五日市(4月21日)朝から夕方、 安佐南区(4月22日)朝から夜の詳細は4月の営業日程と合わせてご紹介します。

気になる方がおられましたら、ぜひ、日にちのみ予定あけておいていただけると嬉しいです(礼)

春は移動しながらのワークショップ。去年同様、あっちとこっちに動いていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします(礼)

チエミサラ
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-28 11:09 | こんなイベントでした。

廿日市市「絆プロジェクト」キャンドルワークショップはこんなイベントでした。

d0160488_8304686.jpg

廿日市市「あいプラザ」の中の調理室を使用して、総勢250名近くの方に参加していただいた「キャンドルつくり」の模様をお届けします。
d0160488_8323930.jpg

きっかけはをくれたのはこの方「三好さん」。
このキャンドル作りになぜこんなに人が集まってこられたかといいますと、「3月11日、東日本大震災」から1年たった日、廿日市市にある「防災公園」の広場を1000個のキャンドルを桜の形にして東日本に届けたい!と、廿日市市のいろいろなボランティアスタッフ、先生、生徒が集まったキャンドル作りなのでした。
素敵な動きですよね。
野外、そして、大量!となると、ティーライトというキャンドルを使って灯されることが多いのですが、あたしに話しがきたとなるとやはり、手作りにこだわってほしい!ですので、当日の防災公園での追悼イベントの1週間前の3月3日、4日の2日間、10時から17時の間で、一日2時間×3セットで1000個制作していただくことになりました。
d0160488_842615.jpg


当初、数はもっとつくりたいという希望でしたが、材料費などのこともあり・・・。1000個に。
壁をわざと最初から作った風よけタイプのキャンドルを制作しました。

では、写真多いので見てやってくださいませ。
d0160488_8414751.jpg
d0160488_8413556.jpg
d0160488_8412127.jpg


いろんなボランティアサークルの人達が1度に集結する会もないということでした。その人達が交ざり合い、さらに交流し、大人も子供も、会話もしっかり楽しみながら制作されていました。
マイクを使ってキャンドル作りの制作をレクシャーした後は、6テーブルを回ってみんなの様子をみたり個々に説明したり。

そんな中、手話サークルの人達が一つのテーブルを囲んでおられました。
同じ手話のボランティアでない人も、手話をしている人だったみたいで、意気投合!
これまた素敵な育み方ですよね〜。
せっかくなので、「チエミサラ」という文字を手話で教えてもらいました。
6人いたので最後の方は「です!」をお願いしました(笑)
d0160488_8472641.jpg

「ち」
d0160488_8474949.jpg

「え」
d0160488_848483.jpg

「み」
d0160488_8482315.jpg

「さ」
d0160488_8483722.jpg

「ら」
d0160488_8485435.jpg

「です」

皆さん、本当にありがとうございます(礼)
忘れません!
d0160488_850947.jpg
d0160488_8495449.jpg

写真をさすがに沢山撮れなくて・・・。
広い調理室の外では、今回、牛乳パックを1000個提供していただいた「チチヤス」さんからの牛乳パックを使いやすい高さにカットする作業を任命された「市の職員」の団体(しかもえらい若い人達ばかり)が長いベランダを占領(笑)撮影したかったな。
キャンドルを作る作業ではなく、みんながキャンドルを少しでも作りやすいようにしてくれた皆様、本当に感謝します。

そして、「お母さんがサラさんのファンです」と言ってくれた学生!
d0160488_982377.jpg

d0160488_8544099.jpg

彼らはキャンドルを作る作業が大好きになってくれたようで、2日間で計6セットあったのですが、ほとんどに参加してくれました。そして、大人に作り方をレクチャーする姿がとても見ていてシアワセでした。日頃は大人や先生にいろいろ叱られたり、注意されたりすることもあるかと思いますが、今日は先生役です!教える大切さ、味わっていただけたでしょうか。
また、どこかで逢おうね〜。
d0160488_952987.jpg
d0160488_951541.jpg
d0160488_95075.jpg
d0160488_943927.jpg
d0160488_942094.jpg
d0160488_94821.jpg
d0160488_934511.jpg
d0160488_931669.jpg
d0160488_93497.jpg
d0160488_925078.jpg
d0160488_921750.jpg
d0160488_92554.jpg
d0160488_91526.jpg
d0160488_91396.jpg
d0160488_91253.jpg
d0160488_91592.jpg
d0160488_905147.jpg
d0160488_902066.jpg
d0160488_90531.jpg
d0160488_8595057.jpg
d0160488_8593421.jpg
d0160488_8592069.jpg
d0160488_859468.jpg
d0160488_8585112.jpg
d0160488_8583918.jpg
d0160488_8582993.jpg
d0160488_8581812.jpg
d0160488_858779.jpg
d0160488_973433.jpg
d0160488_971686.jpg
d0160488_965732.jpg

楽しそうに作られているとが伝わるでしょうか。
時間内に作るノルマの数も余裕で作られるテーブルばかり。予想を超えた数が出来上がりました。
「約1500個」
本当にみんなの力が集結し、気持ちが伝わる会だったと思います。
大切な土日をこのキャンドル作りに参加していただきありがとうございます。

「地域力」
とても羨ましいぐらいの動きでした。

いつか、地元「安芸津」にて、このような動きができることを夢見て。

そして、キャンドルワークショップの前日に200人は集まった!という連絡をいただき、一人で教えていこうと思っていたあたしのココロが不安になり、「ブログ」にてボランティアスタッフを募集!という告知をさせていただいたところ、キャンドルの教室の生徒さんたち、友達などが10名以上きてくれました!
d0160488_9201464.jpg

d0160488_9204050.jpg
d0160488_922165.jpg

「近くで料理教室を終えて、その生徒さんたちと参加された友」
「子供を親にあずけて参加してくれた友」
「遠く西条や市内から市電に乗って参加してくれた友」
「なんでもっと甘えないの!手伝うこと逢ったらいって!といいながら参加しれくれた友」
「今、ブログ見た!まだ間に合う?今から行く!と言ってくれた友」
「かなり忙しい時期だったはずなのに参加してくれた友」
など様々。

あたしはとても恵まれています(涙)
早く、キャンドルだけでの独り立ちができるように、少しずつ少しずつの変革。

温かみある、素敵な絆の見えた2日間。

11日当日、風がとても強く吹いてテントが壊れたりしたと聞きました。
雨もふったり。
それでも、ここに「奇跡」が。
キャンドルを灯す前に風が止んだ!と。
昼からはじまった復興イベント、無事に、パワーを東日本へおくることができたと報告されました。
行けるかと思っていたのですが、自身の温泉でのイベントが押して・・・残念ながら伺うことができないままに・・・。
かなり悔やまれし事態。

関わっていただいた全ての人に感謝(礼)

ありがとうございました(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-25 09:29 | こんなイベントでした。

TOMOS WHITE 2012「59℃温泉」はこんなイベントでした。

3月10日ー11日の1泊2日、「TOMOS WHITE 2012」@59℃温泉(鳴滝露天温泉)を貸し切って、冬の山を灯すイベントを行いました。
みんなから、いろいろな写真を送っていただいたものや、プロのカメラマンに撮影していただいたものなど、沢山沢山ありますので、何回かにわけて載せたいと思います。

では、こんなイベントでした!の報告スタート!

10日は朝6時台に十日市を出発しいざ会場へ。
d0160488_1545526.jpg

7時すぎには会場入。当日の朝はこんな景色でした。
とにかく気持ちよい空気ただよう森の中を散歩。
d0160488_15471512.jpg

滝のほうまで歩いていくことが出来ました。本番はここまで灯せると確信。

そうです!このイベントは、みんなでキャンドルを空間に灯し、味わい、露天風呂につかって美味しい時間を堪能する雪山イベントなのです。
d0160488_15484846.jpg

雪のある所、ない所のバランス。もう少し雪ほしかったけれど、灯しやすいと判断。

朝食と露天風呂をいただいてから、会場作り開始。
昼の3時すぎに送迎バスに乗って会場に参加者が到着されました。
イベントスタートです。
d0160488_1556410.jpg

みんなでキャンドル作りをしたり、温泉内をお散歩カメラする人、ギターを持参して音源の確認をする人、露天風呂に入る人、ロッジやログハウスで寛ぐ人、夕方5時までは自由に自由に。
そして、5時から「みんなで灯す」という時間に。
みんなには、広い森の敷地の中を自由にセッティングして灯していってもらいました。
あたしもテラス付近をセッティング。
灯す時間制限は1時間半。
あたしは17時半から18時半の1時間のみ「露天風呂」を貸し切りにしてもらっていたので、その間に露天風呂を灯しにいきました。
まずは男子側
d0160488_1631681.jpg
d0160488_1625461.jpg
d0160488_162850.jpg

女子側
d0160488_1652319.jpg
d0160488_1645848.jpg
d0160488_1644264.jpg
d0160488_1642255.jpg
d0160488_164386.jpg

女子は「月色ベース」
男子は「深海ベース」

18時半から深夜1時すぎまで、キャンドル露天風呂を味わっていただきました。

あたしがとても感動したのは、この後のこと!
灯し始めた時は明るい内に設定していました。灯しだした途中から日が落ち、闇になるように。
どんな風にキャンドルが空間に灯るのか想像がつかないままにともしはじめ、作業途中から一斉にキャンドルが輝きはじめるのです。
あたしはその一番大事な時間を露天風呂を灯していましたが、
露天風呂を灯しおわり、外に出てみると!!!!(至福の感動)

辺り一面にキャンドルが灯って輝きすぎていました!!!(涙)
みんなが自由に灯す場所を探し、個性を出して、キャンドルの空間をつくっていました(大泣)

滝にのぼる道全てにキャンドルが灯り、途中途中にあたしのブランド名にある数字「59」を灯している箇所も。
そして、木の枝に吊るして灯している所、難しいあぶない場所まで雪道の中ともしている所。家族の手形を雪に押して、そこを灯している所。
そして、みんなが灯している間、ギターによる生演奏が会場を包んでいました。

感動でした!!!!!!
鳴滝温泉のおかみやスタッフと一緒に、感動し、抱き合いました。

灯びの集合体の威力はとてもすごいです。
さらにそれを参加したみんなで灯し関われたこと。
同じ喜びを味わえたこと。

「いい仕事を選んだと思います、あたし」。

まだまだ暮らすには難しいことばかりですが、「いい仕事」だと。
d0160488_16205559.jpg
d0160488_16201195.jpg
d0160488_16195033.jpg
d0160488_1619353.jpg
d0160488_16191143.jpg
d0160488_16185461.jpg
d0160488_16183722.jpg
d0160488_16181136.jpg
d0160488_1617493.jpg

本当にまだまだ写真があるんです!!!

19時半までは露天風呂に入ったり、キャンドルの空間を楽しんだり。
これもまた個々に楽しみ。
そして、みんなで宴会です。

大朝、地元の野菜やお肉、こんにゃく、そして、山女魚の塩焼き、鍋など。
そして、持ち込んだお菓子やおつまみ、お酒、ワインも出して。

生ビールのサーバーやお酒も温泉側が用意していましたので、とにかく、みんなでしゃべりたおした宴会が明け方近くまで繰り広げられておりました(笑)
もちろん、各部屋に帰りちゃんと就寝する人もいました。
貸しきり温泉なので、自由に個々に時間を楽しむ様子がとても嬉しかったです。

宴会での挨拶、そして乾杯のときに、感極まって泣いてしまう事態もおこりました・・・(不覚)

「いつか、みんなで灯すイベントがしたい!」とずっと思ってきたこと。
キャンドルに興味をもってもらい、作り、そして、灯すことも一緒に味わう。
そんな流れが作りたかった。

ふとした瞬間に、緊張の糸がきれたのか、大泣きしながらの挨拶となってしまいました(苦笑)
「みんなのパワーが凄かった」
とても感謝すべきことです。
本当にありがとうございます。

そして、自身の父と友達のバースデイだったことで、ケーキを用意してました。
きんちゃん、あずちゃん、ハピバースデイ!!!!(感謝)

今回、両親を招待しました。
「キャンドル」というものを職業にしたこと。
親からすれば、何をしているかわからないことだらけ(苦笑)
少し、見てほしかったんですよね。
d0160488_16364193.jpg

このケーキは「1万円札」をモチーフに。
なんとなく系統が似ている顔立ちだったので、父と(笑)
d0160488_16382034.jpg

そして、東京に勉強するために旅立つウェブデザイナーの友達を祝って用意したケーキです。
カメラの勉強をする彼なのでカメラテイストで。
豊平の佐川氏に作っていただきました。
かなり細かい作業にびっくり!
カメラ型のクッキーのブランド名部分には「NIKON」のかわりに「MISHIMA」と入れていただきました。本当にありがとう!!!!!
d0160488_16434890.jpg
d0160488_16433341.jpg
d0160488_16432095.jpg
d0160488_16423997.jpg
d0160488_1642770.jpg

宴会途中、地元の人達も沢山きてくれてね、みんなでさらに宴会。
露天風呂にはいりに行きながら。
d0160488_16462960.jpg
d0160488_16461816.jpg
d0160488_16455779.jpg
d0160488_16454090.jpg


キャンドル温泉「59℃温泉」一日目は、ほぼ、写真を撮らないままにおわりました。
笑顔。

そして、翌朝。
7時半から9時まで朝食で。その後、さらに露天風呂に。
朝の露天風呂は間違いなく最高で。
さらに奇跡が起こりました。

「雪が降りだし、またたく間に積もりました」

せっかくなので、雪深い冬景色を味わってほしい!と思っていたので、びっくりする奇跡です。
誰か、すごいパワーの人がいたのでしょうね(喜)

d0160488_1652151.jpg
d0160488_1651224.jpg
d0160488_1651826.jpg

朝の散歩をしながら、昨日灯したキャンドルを回収しようと準備していただら、何人かが手伝ってくれました。本当にありがとう(礼)
12時までは自由です。
自由に自然の中でどう過ごすかの自主性を大事にしたいので。

「何もしないを する」という人がいたり、部屋でごろごろも。
好き好きでいいんですよね。
決まっているのは「みんなで灯すこと」「そして7時半から宴会」
それだけでした。

あとは、したいことをし、参加したくなったらする。
d0160488_16551869.jpg

灯すのに使った袋を取ると、この文字が現れました(びっくり)
灯した時、気づいてなかった・・・・。
そのぶん、朝に味わう格別の喜びの素になりました。
ありがとう!!
d0160488_16565143.jpg

昼のバーベキューの準備をする人も。
そして、餅つきの準備も整いましたよ。
d0160488_16585243.jpg
d0160488_16575355.jpg
d0160488_16574293.jpg
d0160488_16572965.jpg

餅つきのプロフェッショナルが数人いたことも奇跡(笑)
3回餅をついたのですが、おはぎ用、焼いてぜんざいに入れる用、平餅などなど。みんなで餅つきを楽しみました。
もちろん、外のテラスで雪の中のバーベキューをしながら。
d0160488_174929.jpg
d0160488_1735928.jpg
d0160488_1734561.jpg
d0160488_1731773.jpg
d0160488_173445.jpg
d0160488_1723459.jpg
d0160488_1722049.jpg
d0160488_172196.jpg
d0160488_1714622.jpg
d0160488_1713066.jpg


そして、11日の2時46分に何をしていたかといいますと。
「ミノフジカ」氏のスマイルベルつくりワークショップをしていました。
もちろん、自由参加なので、個々に最後の見送りまで好きずきに。

ミノフジカ氏はお友達の陶芸家でして、ピースベルというものを8月6日にむけてつくる活動をしていたり、今回の11日については、スマイルベルというものをみんなに制作してもらい、参加費の8割を義援金にあてられています。

小さなことの積み重ね。
この、「積み重ね」という言葉を大切に、人と育みながら、大事に関わり、考え続けていきたいと想います。

スマイルベルを作りながら「黙祷」。

総勢50名に参加していただきました。
そして、近所の方がたも。本当にありがとうございます(礼)
d0160488_171246100.jpg


雪の山を灯す!ということで頭が一杯だったのですが、参加された方々から、かなり嬉しいお礼のメールをいただきました。

「冬以外もぜひに」という声が多かったのです(驚)

奇跡の天候に恵まれしイベントですが、少し改善したい部分。
それは「キャンドルを灯した空間の中での時間をもっと味わいたかった」ということ。
宴会場からキャンドルが見えなかったので、それは残念でした。
そうなると、テラスでバーベキュー、→ 夏か秋口のイベントだと、もっとキャンドル空間を長時間味わってもらえますね。

まだイベントが終わったばかり。
少し、時間を置いて、考えていきたいと想います。
次は「企画から皆で」。
ぜひ、また、59℃温泉に遊びにきてやってくださいませ。
また、このブログでご報告できるように、動いていきたいなっ。


全ての関わりに感謝(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-23 17:19 | こんなイベントでした。