「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 2 )

夏至の一日前「TOMOS LIGHT 2012夏至」開催! 予約受付スタート

毎年 夏至・冬至の前日にオープンする2夜限りのキャンドル空間「TOMOS LIGHT 2012 夏至」が今年もはじまります。本日より予約受付開始となります。ぜひお待ちしています。

ただただキャンドルを灯した空間をご用意。
そして、その中に点在する各種ブース。
そして、ブース出店は自由!
当日フラッと作品や商品を持ってきて販売していただいてOKです。

「自由に来て空間の中に好きにブースを作って何かしてください」と言われたら、あなたはどう思いますか?
「魅せますか?」
「魅せませんか?」

「何時にこの場所でこんなことしてください!使用サイズはこれぐらいでお願いします!」と依頼をされたら動く人は殆どです。
でも、この「TOMOS LIGHT 」という空間は、「自由に」というキーワードで、当日、どのようなブースが来るのか、出来るのか、わからないままに始まり、終わります。
オープンした後にきて、好きな時間に来てブースをつくり、楽しんで好きな時間に帰る!ということを進めています。搬入も搬出も演出も全て魅せることを楽しめる人を募集します。
「自由に」
気軽に参加してみてはいかがですか?

決まっているのは3つ。

「売り上げの1割をLOGさんに後日、自己申告にて提出」
「チケット代金は同じ金額を支払っていただきます」
「パフォーマンスや音・アートなど、ジャンルは問いませんが、LOGという空間と素敵にコラボできる方」

そして、毎回、こちらからお願いしているブースもございます。
今回はこちらになります。
●CADONA(パン)
●城沖屋(hideki josai)(天ぷら・和)
●LOG(shizuka utsumi)(お酒・焼き菓子)
●mobile sweets You.Ichi(スイーツ)
●てづくりシロップ・かきごおり屋(かき氷)
●souichiro sanuki (洋ごはん)
●Pramaina(スイーツ)
●Kameo(Giraphant:音楽, Goyasry:絵)
http://vimeo.com/kameo
goyasry.tumblr.com

and more…(少しずつ、ブログにて公開していきます)

そして、今後の理想としては、
小さな小さなお祭りですが、この「TOMOS LIGHT」というキャンドルイベントと同じ日に合わせて、この十日市・土橋界隈のお店が営業時間をいつもより少し変えたりして、お店自体で何かしたり、夜まで営業してくれているというお店が増えたらいいなって思ってたりします(笑)
年に2度、この界隈を歩いて回る人が増えたりしたらいいなっ。(願)
何年かかるか、何年もかからないか、何もうごかないか(笑)
さっ、どれだろ、なっ。

それぞれに、小さく動いて見る 
動こうとする。そんな気持ち。
「自由に」。

チエミサラ(5:9 gradi luci)presents
「TOMOS LIGHT 2012 夏至」

@LOG (広島市中区土橋町6-17-2F)
マップ http://lognote.jp/contact.html
LOGのブログ http://lognote5.exblog.jp/
  
2012年6月20日(水)
18:00~24:00
限定入場券 2500円(1ドリンク+キャンドル+買物チケット付き)限定70名
当日入場券 2500円(2ドリンク付き)

チケット予約先 fff.plus.modern@docomo.ne.jp
お名前と人数を明記の上、メール予約をお願いします。

予約締切り 6月10日

前回までの模様はこちらのブログをご覧くださいませ。

「TOMOS LIGHT 2011冬至」
http://gradiluci.exblog.jp/15147983/

「TOMOS LIGHT 2011夏至」
http://gradiluci.exblog.jp/13857874/


※そして、今回6月20日(水)にある「TOMOS LIGHT 2012夏至」ですが、翌21日(木)には場所を福山にかえて、2DAYSで開催させていただきます。
初の福山。
ドキドキしますが、また、福山の詳細も決まりましたら、このブログでご紹介させていただきたいと思います。


それでは、本日より「TOMOS LIGHT 2012夏至」@LOG(土橋町)、予約受付とさせていただきます。どうぞ、会社帰りに遊びにきてやってくださいませ(礼)

チケット予約先 fff.plus.modern@docomo.ne.jp
お名前と人数を明記の上、メール予約をお願いします。
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-11 12:25

ラ・コッチネッラさんの2月3日の黒板メニューはこれ!

キャンドルでもお世話になっているお店「ラ・コッチネッラ」さんの黒板メニュー(2月3日タイプ)はこんな感じだったようです。
たしかに、どんなメニューがあるのか聞かれてもなかなかメニューが魅力的すぎて覚えきれていないので、この機会に掲載。(お店のブログにアップされていたのをコピーペーストしちゃいました)

コースメニューをつくらず、お客様に選んでいただくスタイルを貫き通すこのお店。
仕込みも原価のことを考えても大変だと思いますが、ぜひこのままに!

もちろん、お客様の予算に合わせてコースの組み合わせも考えてくださいますので、ぜひいろいろと質問してみてくださいね。


以下、コピー

ディナーメニュー 本日の黒板から

とりあえず、直ぐに出てくる料理から All ¥680

・瀬戸内産 小イワシのカルピオーネ( イタリア風酢漬け )
・パルマ産 生ハムとトマトのブルスケッタ
・もち豚肉のリエットと天然酵母パン


・冷前菜と温前菜  All ¥1300

・和牛トリッパ(第2胃袋)と白いんげん豆のトマト煮込み
・ホタルイカと季節野菜のサラダ仕立て
・真ダラ白子のムニエル 焦がしバターソース
・地牡蠣のソテー 甘酸っぱい野菜と春菊のソース
・三ヶ月熟成の自家製ハムと温玉のシーザーサラダ風
・サヨリのカルパッチョ 骨煎餅とハーブサラダ添え
・グリルしたイイダコと野菜の温かいサラダ 白トリュフオイルをかけて
・シャラン産 鴨モモ肉のコンフィ(低温オイル煮)と焼き野菜
・旬遊さんで掲載して頂いた 11品目野菜のテリーヌ ソイマヨネーズと木の実のソース
・もち豚肉と長州鶏白レバーのテリーヌ くずした温玉と白トリュフオイルのソース
・桜肉とヘルシーな押し麦のタルタル  カシスとバルサミコのソース

メイン料理 All¥1900

・本日の鮮魚を使った料理各種( 内容はスタッフまで・・)
・もち豚肉モモ肉のガッツリミラノ風カツレツ( 300g )
・フランス産 鴨肉のロースト
・骨付き仔羊肉のオーブン焼き
・蝦夷鹿肉のグリル
・ホロホロ鶏の赤ワイン煮込み
・和牛ホホ肉のローマ風煮込み

パスタ&リゾット ( パスタは全て自家製麺です ) All ¥1500

・イタリア産 グアンチャーレ(豚ホホ肉の塩漬け)のカルボナーラ
・北海道産 ホタテ貝とハーブソース
・イタリア産 水牛モッツァレラチーズのトマトソース
・4種類のチーズを使ったクリームソース 自家製ニョッキ
・セコガニを使ったトマトソース
・和牛ホホ肉のトマトクリームソース
・自家製イカスミソース
・鴨肉の煮込みソース クルミとアーモンドペースト和え
・スペアリブの赤ワイン煮込みソース
・青森県からの新鮮なニンニクを使ったシンプルなパスタ
・ブッロエ・パルミジャー ノ (バターとパルミジャーノチーズのシンプルパスタ )
・シャンパンでマリネしたサーモンのリゾット
・パルマ産 生ハムと季節野菜のリゾット  長崎県産 ユズ胡椒添え

ラコッチ一番人気のデザート 本日の黒板から  All ¥650

・グレープフルーツのラコッチ風パンナコッタ 生姜の自家製ソルベ添え
・赤ピーマンのプリン 自家製キャラメルアイス添え
・ラコッチ風ティラミス 自家製黒ゴマのアイスぞえ
・赤ワインのタルト アールグレの自家製アイスぞえ
・自家製ブリオッシュのキャラメルロースト  自家製ミルクアイスぞえ
・いちご! イチゴ!! 苺!!! ( 苺を使った3種類のデザート盛り )

などなど・・・

ま、書いてはみてるものの、明日には
またシェフが書きなおすかも・・
なので、来店した際にメニューに
無かったらスミマセン!!!です。
その日、その日の食材でメニューを書くので。
そんな気まぐれな感じの黒板メニュー構成であります。


今年は、このお店とのイベントも実はある・・・か・・・・も。


ラ・コッチネッラ
〒733-0003 広島市西区三篠町1-11-26
Tel:082-548-1129
木曜定休日
ランチ有り
[PR]
by 59gradiluci | 2012-02-04 06:45