ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

2012年 03月 25日 ( 4 )

3月26日(月)LOGのキャンドルワークショップです。

LOGさんでのキャンドルワークショップのお知らせです。
タイミングあいましたらぜひお越しくださいませ。

誰でも参加できる通常ワークショップ
●3月26日(月)18:00~24:00(ラスト受付22:00)
参加費 3000円(1D order)
春に向けて、ドライフラワーや実・レースなどをつかって作る火を灯さないルームアロマ「ワックスバー」をつくりたいと思います。
この時期から、春に向けて、いろいろな場所で、この「ワックスバー」をつくっていただきたいと思います。ワックスの中に閉じ込めたいアイテムなど、お持ちいただいても大丈夫です。
思い出の品、メッセージを書いた紙、レース、コインなど、プレゼントにも最適な「ワックスバー」です。大きさはハガキの半分サイズ程度を2個つくっていただきます。
クローゼットの中で香るワックスバー用に、鞄のチャームに使用するためのワックスバーでもいいと思います。たっぷりのアロマを生活の中に閉じ込めてみてください。

尚、いつもどおり、人気の牛乳パックを使用してつくる「短時間で出来る大型アンティーク風味キャンドル」もつくることができます。
持ち込んだボトルや器をキャンドルにしていただくことも可能です。
お好きなキャンドル作りをお楽しみくださいませ。


仕事帰りにふらっと立ち寄れる「ほろ酔いワークショップ」。
3月もよろしくお願いいたします(礼)


チエミサラ
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-25 23:42 | イベント情報

旅ごと、いろいろ。

d0160488_21554739.jpg

宮崎の高千穂にいった時のこと。
パワースポットという場所、お初。
熊本の連れの別荘にいつもお泊まりさせてもらうのですが、今年もまた、行けたらなって思ってます。
「天然温泉付き住宅」を造る会社だから、とにかく温泉の質がよい。
朝起きて、温泉に入る!
これが至福。
最高です、植木温泉。
d0160488_2211882.jpg
d0160488_2204343.jpg
d0160488_2201759.jpg
d0160488_220326.jpg
d0160488_21593987.jpg
d0160488_21592560.jpg

別荘前の広場でバーベキュー。
しかも、ほぼ「馬肉」で。
馬肉の美味しいお店に連れていってもらい、そこで部位という部位、全てを買う勢い(笑)
こんなになりました。
d0160488_2243310.jpg
d0160488_2231018.jpg
d0160488_2225742.jpg
二泊三日の熊本の旅。
d0160488_2265871.jpg

朝は近所にある「荒木観光ホテル」の大大大露天風呂に入って、からの、朝食。
d0160488_2263931.jpg

いつもありがとう!
d0160488_22125620.jpg
d0160488_22123724.jpg

今年はどの時期にいけるかな〜。同級生と集まる大好きな場所の1つです。
d0160488_22145237.jpg

江田島出身の友達が大阪から帰省していた時の話しです。
江田島にキャンドルのワークショップの道具を持って逢いにいった時のこと。
d0160488_221742.jpg
d0160488_22165129.jpg
d0160488_22162529.jpg
この二人とはあたしが22歳の時からの付き合い。
職場の前のお店で二人が働いていたの!
同年代なのもあって、かなり意気投合。
今でも縁がきれないままに(嬉)
今年からは毎回夏に逢えるかな。また、キャンドル作りしよう!
d0160488_2219444.jpg

そして江田島ワークショップ開催。
d0160488_22202386.jpg

自然の中で作ろうと思っていたけど、風が強くて急遽、友達の別荘に。
d0160488_22212717.jpg
d0160488_2221322.jpg
その前に腹ごしらえ。
d0160488_22231389.jpg
d0160488_22225899.jpg
d0160488_22224286.jpg

野外で美味しいランチをした後、風が気持ちよく通り抜ける場所へ。ここは強風ではないので一安心。
d0160488_2227830.jpg
d0160488_22263557.jpg
d0160488_22261919.jpg
d0160488_22255483.jpg
d0160488_22253679.jpg
d0160488_222565.jpg
d0160488_22244699.jpg
d0160488_22243191.jpg

いろんな場面で、お世話になるであろう(笑)
興味のわくことの感覚と行動するスピードで似ているなって思う時があるけれど
でも、とてもとても追いつけない(苦笑)
これからもよろしくですっ!
また、春にいきた〜い!
夏は確実ですが(笑)
次は泊まりでキャンドルナイトでしょうね。
d0160488_22294014.jpg

湯来の足湯。
足湯って冷たいの???
開店休業状態(苦笑)
d0160488_22303072.jpg

d0160488_22312444.jpg

湯来の美味しい牛乳屋にて。
d0160488_2232521.jpg

休憩にはぴったり。
空気もウマウマ。
d0160488_2233367.jpg

さらに足をのばして、田舎にあるパン屋さんへ。
d0160488_22334296.jpg
d0160488_2233297.jpg
d0160488_22384343.jpg

この日は、パン屋さんを2件周り、お持ち帰り。
夜はパンを囲んでのパーティをしておりました。
d0160488_22403113.jpg
d0160488_2240177.jpg
d0160488_2240245.jpg

夜にパンという生活スタイル。
普段はお米大好きなので、玄米や赤米がメインですが、たまのパンが生活バランスをアップさせてくれるような気持ちになっちゃいます。
安上がりで単純なあたしにはピッタリ(笑)


少し郊外の旅。
休みは市内に居ることが苦手なので、少し緑と青の多い場所を求めてしまいます。
これからも少しの郊外でーを楽しみながら。
市内にいるなら休みはいらないタイプなので、メリハリとしてはいいかな、郊外。

実は、このブログを書いている場所も、市内ではない(笑)

少し前のブログの旅部門を少し記録に残してみました。
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-25 22:46 | 日々ゴト、セイカツゴト

2011.9/10.11 All One Village Festival Vol.9の思い出

d0160488_2092378.jpg

実はかなり前のイベントのお話。
江田島での1泊2日の野外イベント「2011.9/10.11 All One Village Festival Vol.9」の思い出を。
d0160488_2022175.jpg

友達と宇品港から江田島へ。
天気は良好。
キャンプしながらの一泊イベントのはじまりです。
d0160488_20253670.jpg

江田島で、まずは刺身の美味しいと噂のランチのお店へ。
汁も炊き込みご飯もついて、おかわり自由で好きな刺身を選んでしまえるシアワセのランチ。
d0160488_2045438.jpg

ランチを食べて、がんねのビーチ「あーてこはうす」へ。
キャンプの準備にテントを張って、ワークショップのテントも張りました。
友達が到着するのはバラバラなので、それまでのんびりのびのび。
d0160488_20484786.jpg

このテントの中でキャンドル作りを行いました。
他のブースはこんな感じ。
d0160488_20493288.jpg

丸2日間、この場所で野外イベントとアートのイベント開催でした。
d0160488_2050146.jpg

友達もキャンプを満喫中。
d0160488_20505218.jpg

佐藤豪氏の作品も展示されていました。
d0160488_20515125.jpg

夜はこんな感じ。
d0160488_20522419.jpg

島を一周して美味しい野菜を購入したり、江田島の友達にいろいろ案内してもらったり、好きな音楽を聴きながら、美味しいお酒を飲みながら、
夜中まで野外フェスを楽しむメンバー達。
d0160488_2058093.jpg

夜にはキャンドルナイトも開催。
テントの中を今回は灯してみました。
3面海に囲まれし場所だったので、テントの中を灯し、そこに椅子を沢山置きました。
二人のために、そして、ファミリーのために。
そして、仲間と過ごすために。
d0160488_2102358.jpg
d0160488_2101047.jpg
d0160488_218105.jpg
d0160488_2172868.jpg
d0160488_216343.jpg
d0160488_2153244.jpg
d0160488_215644.jpg
d0160488_21131462.jpg

個々に、自由に。この空間を味わっていただきました。
そして、一日目の〆はキャンプファイヤー
d0160488_21162440.jpg
d0160488_2116337.jpg
d0160488_21153737.jpg
d0160488_21151647.jpg
d0160488_2115245.jpg
d0160488_21142353.jpg

スタッフ、参加者みんなで囲んで。
やっぱり「炎」好き!
毎日、たき火やキャンプファイヤーできる庭と環境があればそれがいい。
まだまだそんな生活は今の私には難しいですが、少しずつ少しずつ。ですよね。
d0160488_21201498.jpg

テントの中は少し窮屈でしたが、それなりに爆睡。睡眠が深い深いタイプと言われるので勝手に目覚めて朝の風景とサンライズタイム。
d0160488_21245248.jpg

みんなが起きる前に、江田島を一周ドライブして野菜市で朝メニューを調達。
イチヂクちゃまも。
d0160488_21273584.jpg
d0160488_2127201.jpg
この別荘地、大好きなエリアです。
友達も住んでいるのですが、景色にやられてうずくまるあたしがいつも居ます。
d0160488_21284033.jpg

朝食はホットサンドやサラダ、フルーツなど。
d0160488_2130158.jpg
d0160488_21295945.jpg
d0160488_2129446.jpg
d0160488_21292893.jpg

心地よい野外イベントでした。
また来年もしてほしいですが誘ってほしいな。
私有地の中、愛車の軽トラは大活躍。
荷台に人を積んで、駐車場のある場所までの上り坂をピストン輸送(笑)
それにしてもいい光景が島に溢れていました。
d0160488_21343865.jpg

昼は江田島の友達が美味しい定食屋を紹介してくれて皆でいきました。
そして、ロッジで温泉に浸かり身体もリフレッシュ!
d0160488_21362373.jpg
d0160488_21355777.jpg
d0160488_21354325.jpg
テーブルの上はとにかく宴三昧。
時間の最後の最後まで、この空間に身体を開放して楽しもうと。
音に身体をゆらし、自由に昼寝し、何かをパクっ。
d0160488_21383587.jpg

イベントも夕方で終了。
宇品から市内へ。
その後、さらに数人で打ち上げ、おつかれさま会。

時間があいたので、気持ち込めて書く度が半減しております・・・(涙)
まだまだ、このような昔の記事が多々あるのですが、全部は載せれないので、少し「これは!」というものを時々、ご紹介していきたいですっ。
一緒にいったメンバー達、ようやくの写真ですね’(笑)
思い出しましたか〜?
今年も江田島、もしくは、とある場所で、キャンプ、したいかなと。
アウトドア部、作りたい(願)
なっ。

主催の皆様、今回は誘ってくれてありがとうです(礼)
これからもよろしくお願いします!
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-25 21:42 | 日々ゴト、セイカツゴト

廿日市市「絆プロジェクト」キャンドルワークショップはこんなイベントでした。

d0160488_8304686.jpg

廿日市市「あいプラザ」の中の調理室を使用して、総勢250名近くの方に参加していただいた「キャンドルつくり」の模様をお届けします。
d0160488_8323930.jpg

きっかけはをくれたのはこの方「三好さん」。
このキャンドル作りになぜこんなに人が集まってこられたかといいますと、「3月11日、東日本大震災」から1年たった日、廿日市市にある「防災公園」の広場を1000個のキャンドルを桜の形にして東日本に届けたい!と、廿日市市のいろいろなボランティアスタッフ、先生、生徒が集まったキャンドル作りなのでした。
素敵な動きですよね。
野外、そして、大量!となると、ティーライトというキャンドルを使って灯されることが多いのですが、あたしに話しがきたとなるとやはり、手作りにこだわってほしい!ですので、当日の防災公園での追悼イベントの1週間前の3月3日、4日の2日間、10時から17時の間で、一日2時間×3セットで1000個制作していただくことになりました。
d0160488_842615.jpg


当初、数はもっとつくりたいという希望でしたが、材料費などのこともあり・・・。1000個に。
壁をわざと最初から作った風よけタイプのキャンドルを制作しました。

では、写真多いので見てやってくださいませ。
d0160488_8414751.jpg
d0160488_8413556.jpg
d0160488_8412127.jpg


いろんなボランティアサークルの人達が1度に集結する会もないということでした。その人達が交ざり合い、さらに交流し、大人も子供も、会話もしっかり楽しみながら制作されていました。
マイクを使ってキャンドル作りの制作をレクシャーした後は、6テーブルを回ってみんなの様子をみたり個々に説明したり。

そんな中、手話サークルの人達が一つのテーブルを囲んでおられました。
同じ手話のボランティアでない人も、手話をしている人だったみたいで、意気投合!
これまた素敵な育み方ですよね〜。
せっかくなので、「チエミサラ」という文字を手話で教えてもらいました。
6人いたので最後の方は「です!」をお願いしました(笑)
d0160488_8472641.jpg

「ち」
d0160488_8474949.jpg

「え」
d0160488_848483.jpg

「み」
d0160488_8482315.jpg

「さ」
d0160488_8483722.jpg

「ら」
d0160488_8485435.jpg

「です」

皆さん、本当にありがとうございます(礼)
忘れません!
d0160488_850947.jpg
d0160488_8495449.jpg

写真をさすがに沢山撮れなくて・・・。
広い調理室の外では、今回、牛乳パックを1000個提供していただいた「チチヤス」さんからの牛乳パックを使いやすい高さにカットする作業を任命された「市の職員」の団体(しかもえらい若い人達ばかり)が長いベランダを占領(笑)撮影したかったな。
キャンドルを作る作業ではなく、みんながキャンドルを少しでも作りやすいようにしてくれた皆様、本当に感謝します。

そして、「お母さんがサラさんのファンです」と言ってくれた学生!
d0160488_982377.jpg

d0160488_8544099.jpg

彼らはキャンドルを作る作業が大好きになってくれたようで、2日間で計6セットあったのですが、ほとんどに参加してくれました。そして、大人に作り方をレクチャーする姿がとても見ていてシアワセでした。日頃は大人や先生にいろいろ叱られたり、注意されたりすることもあるかと思いますが、今日は先生役です!教える大切さ、味わっていただけたでしょうか。
また、どこかで逢おうね〜。
d0160488_952987.jpg
d0160488_951541.jpg
d0160488_95075.jpg
d0160488_943927.jpg
d0160488_942094.jpg
d0160488_94821.jpg
d0160488_934511.jpg
d0160488_931669.jpg
d0160488_93497.jpg
d0160488_925078.jpg
d0160488_921750.jpg
d0160488_92554.jpg
d0160488_91526.jpg
d0160488_91396.jpg
d0160488_91253.jpg
d0160488_91592.jpg
d0160488_905147.jpg
d0160488_902066.jpg
d0160488_90531.jpg
d0160488_8595057.jpg
d0160488_8593421.jpg
d0160488_8592069.jpg
d0160488_859468.jpg
d0160488_8585112.jpg
d0160488_8583918.jpg
d0160488_8582993.jpg
d0160488_8581812.jpg
d0160488_858779.jpg
d0160488_973433.jpg
d0160488_971686.jpg
d0160488_965732.jpg

楽しそうに作られているとが伝わるでしょうか。
時間内に作るノルマの数も余裕で作られるテーブルばかり。予想を超えた数が出来上がりました。
「約1500個」
本当にみんなの力が集結し、気持ちが伝わる会だったと思います。
大切な土日をこのキャンドル作りに参加していただきありがとうございます。

「地域力」
とても羨ましいぐらいの動きでした。

いつか、地元「安芸津」にて、このような動きができることを夢見て。

そして、キャンドルワークショップの前日に200人は集まった!という連絡をいただき、一人で教えていこうと思っていたあたしのココロが不安になり、「ブログ」にてボランティアスタッフを募集!という告知をさせていただいたところ、キャンドルの教室の生徒さんたち、友達などが10名以上きてくれました!
d0160488_9201464.jpg

d0160488_9204050.jpg
d0160488_922165.jpg

「近くで料理教室を終えて、その生徒さんたちと参加された友」
「子供を親にあずけて参加してくれた友」
「遠く西条や市内から市電に乗って参加してくれた友」
「なんでもっと甘えないの!手伝うこと逢ったらいって!といいながら参加しれくれた友」
「今、ブログ見た!まだ間に合う?今から行く!と言ってくれた友」
「かなり忙しい時期だったはずなのに参加してくれた友」
など様々。

あたしはとても恵まれています(涙)
早く、キャンドルだけでの独り立ちができるように、少しずつ少しずつの変革。

温かみある、素敵な絆の見えた2日間。

11日当日、風がとても強く吹いてテントが壊れたりしたと聞きました。
雨もふったり。
それでも、ここに「奇跡」が。
キャンドルを灯す前に風が止んだ!と。
昼からはじまった復興イベント、無事に、パワーを東日本へおくることができたと報告されました。
行けるかと思っていたのですが、自身の温泉でのイベントが押して・・・残念ながら伺うことができないままに・・・。
かなり悔やまれし事態。

関わっていただいた全ての人に感謝(礼)

ありがとうございました(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-25 09:29 | こんなイベントでした。