ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

2012年 03月 23日 ( 2 )

TOMOS WHITE 2012「59℃温泉」はこんなイベントでした。

3月10日ー11日の1泊2日、「TOMOS WHITE 2012」@59℃温泉(鳴滝露天温泉)を貸し切って、冬の山を灯すイベントを行いました。
みんなから、いろいろな写真を送っていただいたものや、プロのカメラマンに撮影していただいたものなど、沢山沢山ありますので、何回かにわけて載せたいと思います。

では、こんなイベントでした!の報告スタート!

10日は朝6時台に十日市を出発しいざ会場へ。
d0160488_1545526.jpg

7時すぎには会場入。当日の朝はこんな景色でした。
とにかく気持ちよい空気ただよう森の中を散歩。
d0160488_15471512.jpg

滝のほうまで歩いていくことが出来ました。本番はここまで灯せると確信。

そうです!このイベントは、みんなでキャンドルを空間に灯し、味わい、露天風呂につかって美味しい時間を堪能する雪山イベントなのです。
d0160488_15484846.jpg

雪のある所、ない所のバランス。もう少し雪ほしかったけれど、灯しやすいと判断。

朝食と露天風呂をいただいてから、会場作り開始。
昼の3時すぎに送迎バスに乗って会場に参加者が到着されました。
イベントスタートです。
d0160488_1556410.jpg

みんなでキャンドル作りをしたり、温泉内をお散歩カメラする人、ギターを持参して音源の確認をする人、露天風呂に入る人、ロッジやログハウスで寛ぐ人、夕方5時までは自由に自由に。
そして、5時から「みんなで灯す」という時間に。
みんなには、広い森の敷地の中を自由にセッティングして灯していってもらいました。
あたしもテラス付近をセッティング。
灯す時間制限は1時間半。
あたしは17時半から18時半の1時間のみ「露天風呂」を貸し切りにしてもらっていたので、その間に露天風呂を灯しにいきました。
まずは男子側
d0160488_1631681.jpg
d0160488_1625461.jpg
d0160488_162850.jpg

女子側
d0160488_1652319.jpg
d0160488_1645848.jpg
d0160488_1644264.jpg
d0160488_1642255.jpg
d0160488_164386.jpg

女子は「月色ベース」
男子は「深海ベース」

18時半から深夜1時すぎまで、キャンドル露天風呂を味わっていただきました。

あたしがとても感動したのは、この後のこと!
灯し始めた時は明るい内に設定していました。灯しだした途中から日が落ち、闇になるように。
どんな風にキャンドルが空間に灯るのか想像がつかないままにともしはじめ、作業途中から一斉にキャンドルが輝きはじめるのです。
あたしはその一番大事な時間を露天風呂を灯していましたが、
露天風呂を灯しおわり、外に出てみると!!!!(至福の感動)

辺り一面にキャンドルが灯って輝きすぎていました!!!(涙)
みんなが自由に灯す場所を探し、個性を出して、キャンドルの空間をつくっていました(大泣)

滝にのぼる道全てにキャンドルが灯り、途中途中にあたしのブランド名にある数字「59」を灯している箇所も。
そして、木の枝に吊るして灯している所、難しいあぶない場所まで雪道の中ともしている所。家族の手形を雪に押して、そこを灯している所。
そして、みんなが灯している間、ギターによる生演奏が会場を包んでいました。

感動でした!!!!!!
鳴滝温泉のおかみやスタッフと一緒に、感動し、抱き合いました。

灯びの集合体の威力はとてもすごいです。
さらにそれを参加したみんなで灯し関われたこと。
同じ喜びを味わえたこと。

「いい仕事を選んだと思います、あたし」。

まだまだ暮らすには難しいことばかりですが、「いい仕事」だと。
d0160488_16205559.jpg
d0160488_16201195.jpg
d0160488_16195033.jpg
d0160488_1619353.jpg
d0160488_16191143.jpg
d0160488_16185461.jpg
d0160488_16183722.jpg
d0160488_16181136.jpg
d0160488_1617493.jpg

本当にまだまだ写真があるんです!!!

19時半までは露天風呂に入ったり、キャンドルの空間を楽しんだり。
これもまた個々に楽しみ。
そして、みんなで宴会です。

大朝、地元の野菜やお肉、こんにゃく、そして、山女魚の塩焼き、鍋など。
そして、持ち込んだお菓子やおつまみ、お酒、ワインも出して。

生ビールのサーバーやお酒も温泉側が用意していましたので、とにかく、みんなでしゃべりたおした宴会が明け方近くまで繰り広げられておりました(笑)
もちろん、各部屋に帰りちゃんと就寝する人もいました。
貸しきり温泉なので、自由に個々に時間を楽しむ様子がとても嬉しかったです。

宴会での挨拶、そして乾杯のときに、感極まって泣いてしまう事態もおこりました・・・(不覚)

「いつか、みんなで灯すイベントがしたい!」とずっと思ってきたこと。
キャンドルに興味をもってもらい、作り、そして、灯すことも一緒に味わう。
そんな流れが作りたかった。

ふとした瞬間に、緊張の糸がきれたのか、大泣きしながらの挨拶となってしまいました(苦笑)
「みんなのパワーが凄かった」
とても感謝すべきことです。
本当にありがとうございます。

そして、自身の父と友達のバースデイだったことで、ケーキを用意してました。
きんちゃん、あずちゃん、ハピバースデイ!!!!(感謝)

今回、両親を招待しました。
「キャンドル」というものを職業にしたこと。
親からすれば、何をしているかわからないことだらけ(苦笑)
少し、見てほしかったんですよね。
d0160488_16364193.jpg

このケーキは「1万円札」をモチーフに。
なんとなく系統が似ている顔立ちだったので、父と(笑)
d0160488_16382034.jpg

そして、東京に勉強するために旅立つウェブデザイナーの友達を祝って用意したケーキです。
カメラの勉強をする彼なのでカメラテイストで。
豊平の佐川氏に作っていただきました。
かなり細かい作業にびっくり!
カメラ型のクッキーのブランド名部分には「NIKON」のかわりに「MISHIMA」と入れていただきました。本当にありがとう!!!!!
d0160488_16434890.jpg
d0160488_16433341.jpg
d0160488_16432095.jpg
d0160488_16423997.jpg
d0160488_1642770.jpg

宴会途中、地元の人達も沢山きてくれてね、みんなでさらに宴会。
露天風呂にはいりに行きながら。
d0160488_16462960.jpg
d0160488_16461816.jpg
d0160488_16455779.jpg
d0160488_16454090.jpg


キャンドル温泉「59℃温泉」一日目は、ほぼ、写真を撮らないままにおわりました。
笑顔。

そして、翌朝。
7時半から9時まで朝食で。その後、さらに露天風呂に。
朝の露天風呂は間違いなく最高で。
さらに奇跡が起こりました。

「雪が降りだし、またたく間に積もりました」

せっかくなので、雪深い冬景色を味わってほしい!と思っていたので、びっくりする奇跡です。
誰か、すごいパワーの人がいたのでしょうね(喜)

d0160488_1652151.jpg
d0160488_1651224.jpg
d0160488_1651826.jpg

朝の散歩をしながら、昨日灯したキャンドルを回収しようと準備していただら、何人かが手伝ってくれました。本当にありがとう(礼)
12時までは自由です。
自由に自然の中でどう過ごすかの自主性を大事にしたいので。

「何もしないを する」という人がいたり、部屋でごろごろも。
好き好きでいいんですよね。
決まっているのは「みんなで灯すこと」「そして7時半から宴会」
それだけでした。

あとは、したいことをし、参加したくなったらする。
d0160488_16551869.jpg

灯すのに使った袋を取ると、この文字が現れました(びっくり)
灯した時、気づいてなかった・・・・。
そのぶん、朝に味わう格別の喜びの素になりました。
ありがとう!!
d0160488_16565143.jpg

昼のバーベキューの準備をする人も。
そして、餅つきの準備も整いましたよ。
d0160488_16585243.jpg
d0160488_16575355.jpg
d0160488_16574293.jpg
d0160488_16572965.jpg

餅つきのプロフェッショナルが数人いたことも奇跡(笑)
3回餅をついたのですが、おはぎ用、焼いてぜんざいに入れる用、平餅などなど。みんなで餅つきを楽しみました。
もちろん、外のテラスで雪の中のバーベキューをしながら。
d0160488_174929.jpg
d0160488_1735928.jpg
d0160488_1734561.jpg
d0160488_1731773.jpg
d0160488_173445.jpg
d0160488_1723459.jpg
d0160488_1722049.jpg
d0160488_172196.jpg
d0160488_1714622.jpg
d0160488_1713066.jpg


そして、11日の2時46分に何をしていたかといいますと。
「ミノフジカ」氏のスマイルベルつくりワークショップをしていました。
もちろん、自由参加なので、個々に最後の見送りまで好きずきに。

ミノフジカ氏はお友達の陶芸家でして、ピースベルというものを8月6日にむけてつくる活動をしていたり、今回の11日については、スマイルベルというものをみんなに制作してもらい、参加費の8割を義援金にあてられています。

小さなことの積み重ね。
この、「積み重ね」という言葉を大切に、人と育みながら、大事に関わり、考え続けていきたいと想います。

スマイルベルを作りながら「黙祷」。

総勢50名に参加していただきました。
そして、近所の方がたも。本当にありがとうございます(礼)
d0160488_171246100.jpg


雪の山を灯す!ということで頭が一杯だったのですが、参加された方々から、かなり嬉しいお礼のメールをいただきました。

「冬以外もぜひに」という声が多かったのです(驚)

奇跡の天候に恵まれしイベントですが、少し改善したい部分。
それは「キャンドルを灯した空間の中での時間をもっと味わいたかった」ということ。
宴会場からキャンドルが見えなかったので、それは残念でした。
そうなると、テラスでバーベキュー、→ 夏か秋口のイベントだと、もっとキャンドル空間を長時間味わってもらえますね。

まだイベントが終わったばかり。
少し、時間を置いて、考えていきたいと想います。
次は「企画から皆で」。
ぜひ、また、59℃温泉に遊びにきてやってくださいませ。
また、このブログでご報告できるように、動いていきたいなっ。


全ての関わりに感謝(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-23 17:19 | こんなイベントでした。

4月30日(月・祝)ゴールデンウィークのワークショップ「JIMOTO LIGHT」

JIMOTO(地元)の同級生が企画してくれたキャンドルのワークショップが「ゴールデンウィーク」に決まりました。

海と山に囲まれし地元「安芸津」にて、いろいろな顔ぶれに逢えることにわくわくしながら、みんなで楽しくキャンドル作りをしていただけたら嬉しいなって思います。
そして、キャンドル×パーティをきっかけに育む時間が広がればいいなって思います。
地元の方、お近くの方、この機会に瀬戸内の自然を堪能したい方、ぜひお待ちしています。

キャンドルは、牛乳パックを使用して簡単に短時間で大きなキャンドルを作ることが出来る一番人気の「アンティーク風味の大型キャンドル」を作っていただきたいと思います。
所要時間は込み具合にもよりますが、通常30分〜1時間程で制作できます。1つとして同じものができないタイプのキャンドルですので、個性を持ち帰っていただきたいと思います。

「楽しく育む」「自主性」をキーワードにいつもワークショップやイベントをしています。キャンドルを作る以外は「決めごと」のない時間となっています。自由にその場を楽しんでいろいろな人と育んでいってもらいたいと願ってますっ。

(チエミサラ)5:9 gradi luci×AKITSU4:9 presents
「JIMOTO LIGHT」 

2012年4月30日(月・祝)

(昼の部) 11:00~15:00(ラスト受付時間13:00)
場所 風早南区集会所
広島県東広島市安芸津町風早3183-3
駐車場有

参加費 1個制作 2,500円(キャンドル作り+山賊むすび付き)(予約制)
※宴の部屋もご用意。(少しは用意していますが、食べものや飲み物など、基本持参となります。持ち寄って賑やかにやりましょう)


●キャンドル作りをしながら、貸し切りの集会所の中での宴。
持ち寄りで、お菓子やご飯など、いろいろ並んだテーブルを囲んでの会話も楽しみつつ。
ファミリーでの参加もOKですし、お子様でも簡単につくることができますので、ぜひ気軽にお越し下さい。
時間内で好きな時に来てつくってくださって大丈夫です。



(夜の部) 16:30~22:00(ラスト受付時間19:30)
場所 凪の蔵(創作和食と広いテラスが魅力の素敵なお店です)
広島県東広島市安芸津町風早駅前
駐車場有

参加費 
大人4,500円(キャンドル作り+凪の蔵による特製宴会プレート+1ドリンク付き)(予約制)
小人1,500円(中学生以下)(凪の蔵による特製夜ご飯+1ドリンク付き)(予約制)
※2杯目以降はキャッシュオンとなります。


瀬戸内海が見渡せる広いテラスでキャンドル作りをした後は、美味しい創作料理!
夜8時からはキャンドルも灯して雰囲気アップ!
凪の風・海の音を感じながら、酔いしれる時間を楽しんでいただければと思います。
ファミリーでの参加もOKですし、お子様でも簡単につくることができますので、ぜひ気軽にお越し下さい。時間内で好きな時に来てつくってくださって大丈夫です。


●終日の部(昼の部と夜の部、共に参加の方)(予約制)
参加費 
大人5,000円(キャンドル作りどちらか1回+山賊むすび+凪の蔵による特製宴会プレート+1ドリンク付き)(予約制)
小人1,500円(中学生以下)(凪の蔵による特製夜ご飯+1ドリンク付き)(予約制)
※2杯目以降はキャッシュオンとなります。
昼間にキャンドルを作って、夜は宴のみ参加の方は特に終日タイプがおすすめです。ゆっくりと楽しめると思います。時間のゆるす限り、楽しんでいただければと思います。思う存分、安芸津時間を過ごしてください。


予約先
(東広島市の方専用) sunachobi@dune.ocn.ne.jp

(東広島市以外の方専用) fff.plus.modern@docomo.ne.jp


お名前と連絡先、昼の部・夜の部・終日の部どれに何人参加するかを明記の上、上記アドレスまでご連絡ください。

予約〆切り 4月25日

長いお休みの大切な一日だと思いますが、
ぜひ、海と山両方に恵まれた凪ただよう田舎の風景を堪能してくださいませ(礼)

d0160488_1444517.jpg
d0160488_144355.jpg
d0160488_1442745.jpg


追伸/
この話しを持ってきれくれた「カンナ」「スッチ」(共に安芸津の「劇団あらむ」所属)をはじめ、会場「凪の蔵」保井氏、そして、地元や同級生のみんな、本当にありがとう(礼)
これからまた当日まで、いろいろな人の協力がひしひしと伝わってくる予感が現時点で溢れています。みんなで作り上げる「お祭り」の感覚です。
ようやく内容をまとめました。このブログ発進きっかけで、イベントまでの宣伝が動いていくみたいです(喜)どうぞ、皆様、よろしくお願いします(礼)

安芸津に向って「礼」。






チエミサラ(5:9 gradi luci/ルーシーグラディファイブナイン) 
蝋燭作家チエミサラのオリジナルキャンドルライン。
ブランド名の「5:9 gradi luci」はイタリア語で、灯す仲間や人をあわらし、ロウ(パラフィン)の溶け出す温度58℃を1℃育んでみたものです。シンプルに時代を経た味わい深まる素材や形、自然が生み出す素材を組み合わせたオリジナルライン。
「やさしくはぐらゔ(hug love)関係性」をテーマに、さまざまな職人達との対話から生まれたキャンドブランドです。
チエミサラとしては、食と音楽をからめ、地域のイベントへ参加・主催するなどの活動も行っています。
ワークショップやイベント、受注会などの情報は、ブログをごらんください。

その日を1℃あげてくれるアイテムになれますように。
その1℃がとってもくすぐったいようなジカンでありますように。

[PR]
by 59gradiluci | 2012-03-23 15:28 | イベント情報