ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

2012年 01月 24日 ( 1 )

1月22日/30歳から参加できる特別キャンドルワークショップはこんなイベントでした。

1月22日、16時から24時まで開催したLOGさんでの特別タイプのキャンドルワークショップといえば、30歳以上から入れるワークショップです。
その模様をいつも以上に長くなりますが、ご覧くださいませ。
d0160488_1115650.jpg

特別タイプの時(30歳以上の時のみ)はキャンドルを作るブースを用意するだけではなく、食事も楽しんでいただけるようにしています。
今回も前回に引き続き、人気だった鍋付のキャンドルワークショップです。
写真の彼女は不定期に居酒屋となる店主。
イベント時のみアフロヘアーで皆様をお出迎えしてくれます。
前回も今回も彼女にまかせっきり。美味しい鍋を十何種類と制作してくれました。
ありがとうZULU氏。すばらしき笑顔とパフォーマンス。
ちなみに普段は版画家さんね!
d0160488_1155793.jpg

そして、LOGのスタッフ、ウッチー。
彼女の焼き菓子はとても美味しくていつもあたしのお腹を満たしてくれます。
野菜のカットやその他、すばらしい動きをいつも見せてくれる感謝してもしきれない女性です。
d0160488_1182381.jpg

d0160488_1183545.jpg

今回の鍋と共に人気だった「お寿司」ですが、この「まあるいおすし」のラッピング!
センスありますよね!
この笑顔の彼「しょうちゃん」の力作。
とてつもない差し入れを膨大にいただきました。
前日、楽しみにしすぎて興奮して眠れなかったという彼。
今度、彼のいるお寿司屋さんにいきたいと思います。感謝!
d0160488_1213344.jpg

LOGでの鍋会にかかせないアイテムといえば・・・「ちゃぶ台」
まあるいちゃぶ台ではないのですが、鍋を囲むテーブルをいつも持参してくれる彼。
今回は、座布団も6席ご用意。
いつも、惜しみなく支えてくれる友人に感謝します(礼)
d0160488_1242833.jpg

高校の同級生も参加してくれました。
遠くは竹原から新幹線に乗って。
終始、会話のはずむ彼女達を横目に、今回のキャンドルワーク、スタートです。
d0160488_1263023.jpg

レイアウトはこんな感じに。
LOGの床に座って食べるVIP席がおすすめです。
d0160488_127549.jpg

初めて参加していただいたお二人様。
d0160488_1281774.jpg

なんと、差し入れに「手作りのラスク」を持参してくれました。
とても嬉しすぎます!!!
はじまって早々にこんなサプライズ!
本当にありがとうございます。気を使わせてしまってごめんなさい。
d0160488_131664.jpg

カメラ撮影や材料のレイアウトなど、いろいろと手伝ってくれるみほちゃん(右)
これからも度々お世話になるであろう(笑)
居心地のよい彼女にいつも甘えておるキャンドル屋です(涙)
もう、すこし、しばし、頼みます(礼)
d0160488_1341764.jpg
d0160488_134781.jpg

最初に出た鍋。(6時頃)
d0160488_1353377.jpg
ここから鍋ログ、ゆるやかにスタート。
そして6時半に「ホームテレビ」の取材班がこの模様を密着するべく、会場に来られました。
マイクをつけて、密着もスタート。
d0160488_138466.jpg

鍋を突いて食べながら談笑しながら、そこにいる人達と知り合い、育みながら。
その奥の小部屋ではキャンドルをつくるブースが。
d0160488_1395539.jpg

今回は、テレビの密着もあったので、会場にいた人達もブログ用にと、カメラマンとして協力してくれました。だから、あたしの写真も多くあるかも(苦笑)
d0160488_1443662.jpg

cadonaさんというパン屋さんが、パンを沢山持ってきてくれました。
とても嬉しいサプライズも有り。
いつもありがとうございます(礼)
今度、ここのお店の取材をして、ブログに掲載しますね。
d0160488_1464030.jpg

すごい人気!
d0160488_1481426.jpg
d0160488_1475922.jpg
d0160488_1474611.jpg
d0160488_1472197.jpg

寿司職人からは、こんなものも!!!!!
寿司屋の出し巻き。
タマゴ好きには失神ものの美味しさ。
d0160488_1494379.jpg

d0160488_151171.jpg
d0160488_1525529.jpg
d0160488_1523431.jpg
d0160488_1521641.jpg
d0160488_1515478.jpg

着物を来て登場してくれたお友達。彼にはこれから少しお世話になることが多くなるかも。
よろしゅしてくださいな。
d0160488_1535531.jpg
d0160488_1534258.jpg
これを写した人、食べる事好きでしょ(笑)
ウマウマ度アップ。
d0160488_1555012.jpg
d0160488_1544721.jpg

こんなの撮られてました(笑)
というかね、かなり撮られてました(苦笑)
ぼつぼつ、みんな、ボツです(笑)
d0160488_158332.jpg

撮影部隊は、いろいろな箇所を周り、インタビューしたり、物撮りしたり。
d0160488_159334.jpg

自然なままに動いてください!と言われて、気にせずニュートラルに撮影に望んだつもりです。
おかげでメイクも朝から直さないまま、紅色も塗らず・・・(涙)
顔に赤み足しといてください(笑)
d0160488_215859.jpg
d0160488_212251.jpg

撮影部隊をあたしも撮影!
ピースしてるよ、彼(笑)
楽しんでいると判断!
でも、もっと飲みながら食べながら撮影してほしかったな。
d0160488_241599.jpg

作られたキャンドルを灯してみました。
d0160488_244060.jpg

夫婦で参加してくれた素敵な二人。
キャンドルが、いつも以上にとろみのある会話をタノシムためのアイテムになれますように。
そして、その時間がとてもくすぐったいような時間でありますように。
d0160488_272094.jpg
d0160488_27444.jpg
d0160488_264784.jpg

会場の雰囲気も大人色に包まれ、会話の花も沢山咲き続けていたように思います。
自然とその場所を共有している人達が一言二事、こぼした声をつなぎあわせて会話が繋がっていく。その先に笑顔。
d0160488_211232.jpg
d0160488_2105072.jpg
d0160488_2103442.jpg
d0160488_2101091.jpg

それを、少し離れたところから観るのが自身の醍醐味です。
d0160488_2132854.jpg
d0160488_2125799.jpg
写真の彼はキャンドル作り、2回目。
料理やスイーツのケータリングを主とし、いろいろな場所に出張にいく人気モノです。
今回、なんと、ケーキを作ってきてくれました。オレンジとクルミ、ドライイチジクのケーキだったかな。一口だけいただきました。とても甘さをおさえた優しいケーキ。
野菜ソムリエでもある彼には今年、とある場所でお世話になるかと(笑)
ぜひ、これからもよろしくお願いします。
それを目当てに彼のケーキのもとに集まる人達。
d0160488_2182956.jpg
d0160488_2175728.jpg
d0160488_2174461.jpg
なんだか、会場が一体になる感覚をいつも味わいます。
人に恵まれし、キャンドルワークショップだと思います。
皆様、本当にありがとうございます。

d0160488_2203353.jpg
そして、あたしのブログによく登場する「くるくるヘアーの彼」ですが、載り過ぎなのであまり載せないようにしようと企んでいましたが、それだけいろいろなイベントに関わってくれているということです。とてもありがたいことです。これからも思う存分載せたいと思いますので、しばし、この「くるくるヘアー」の彼をお見かけしましたらよろしくお願いします(笑)
そんな「くるくる」のバースデイもそろそろ。さっ、何かしかけましょうかね(笑)
しかけたい方は、チエミサラまでメールください。
そして、くるくる様。申し訳ありませんが、このブログをご覧になっていると思いますが、あえて、何もしらないフリをしたままに、その日をお待ちくださいませ。
d0160488_2201864.jpg
d0160488_2195761.jpg

d0160488_2224672.jpg
d0160488_2221959.jpg
d0160488_222444.jpg
この場所で10年ぶりに同級生にあったという三人!
かなり盛り上がっていましたよねぇ。嬉しすぎます!
d0160488_2235889.jpg

今度、また三人できてください!
d0160488_2245453.jpg
d0160488_2243855.jpg
d0160488_2242524.jpg
キャンドル作りは、いつもの自由につくれるブースと、そしてタワーキャンドル作りのブースをご用意していました。
黙々と片手にお酒を持ちながらキャンドルを作る常連達や、会話を楽しみながらつくる人達。いろんな顔と場面がこの会場に同時に存在するキャンドルワークショップです。
d0160488_229043.jpg
d0160488_2283821.jpg
d0160488_2282225.jpg
d0160488_228888.jpg
夫婦で一本のキャンドル作り。この共同作業は何度みても気持ちよいものです。
夫婦やカップルのデートに使っていただく機会も増えてきました。
ぜひ、気軽にお越しくださいませ。
d0160488_2302870.jpg

宮島帰りの友達の差し入れは、もみじまんじゅう。
美味しすぎた、このお店の。
d0160488_2322155.jpg
d0160488_232719.jpg
d0160488_231539.jpg
いろいろな形で、キャンドルと、人と、美味しいものと、育めるイベントをしていきたいと思っています。

キャンドルを「創る、灯す」を、
どの場所で「創る、灯す」、
そして、どんなことをしながら「創る、灯す」。

アイデアをもらうことばかりですが、これからも、タイミングのあうものがありましたら、ぜひ、お気軽に参加していただきたいと願ってます。
d0160488_237042.jpg

キャンドル男子もレベルが数段にあがっています(喜)
いつか一緒にしたいな。

いろいろな差し入れ、本当にありがとうございます。
全て撮る事できてませんが、この場でお礼を。
いちご。
島根から「赤天」
すりごま
大阪土産
ゆず胡椒
鍋の材料達
麺類
スイーツ
etc...

何ヶ月かごとに開催予定の特別タイプのワークショップ。
本当にいつもありがとうございます。

今回も、片付けをはじめた時、それまで会話を楽しんでいた友達達が自然と「片付け」を手伝ってくれました。甘えているキャンドル屋ですね、本当に。
このブログを書きながら、ひそかに思い出し、涙。

お礼のメール、まだ返せてません。
まずはこの場で。
「感謝!」
本当に、ありがとう!
d0160488_238170.jpg
d0160488_2392334.jpg

片付け後、遅くまで、残ったスタッフ達と共に、少しのクールダウン鍋。

このLOGという場所を好きな方は多いです。
その場所を貸し切りにして使わせてもらっていることを申し訳なく思う時もあります。
ただ、いつもイベントを一緒にする人達に言っている事があります。
「まずは続けていきましょう。一回で終わらず、場所を変えようとせず」

毎回、違う場所でしようとしたり、一回目で何かあると、そのまま沈下して継続なしのイベントも多いです。もう少し、この場所で続けていけたらいいなって思っています。
オーナー!どうぞ、よろしくお願いします。

次回は今月、30日。
次の月曜日です。
誰でも入れる通常タイプのキャンドルワークショップ。
場所は@LOG

予約なしでお待ちしています(礼)

今回、来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
「キャンドル、灯されてますか?」
[PR]
by 59gradiluci | 2012-01-24 03:01 | こんなイベントでした。