ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

2011年 11月 03日 ( 4 )

テリオくんと彩子ちゃんの披露宴を灯させていただきました

友人夫婦の披露宴をともさせていただきました。
d0160488_11401453.jpg
d0160488_11395292.jpg
d0160488_11394231.jpg
d0160488_11392542.jpg
d0160488_11391317.jpg
d0160488_1139317.jpg
d0160488_11453038.jpg
d0160488_11451196.jpg
d0160488_11445610.jpg
d0160488_11444080.jpg

披露宴3時間前に現場に到着。
挙式・披露宴にも友人として出席するので、早めにインしました。
スタッフみんなで会場をつくるこの空気感がとてもとても大好きで居心地も好きです。
時間がある中での緊迫した雰囲気と、各セクションごとに段取りを追う人達と共に。
あっ、やっぱり、これもしっかり準備ね(笑)
d0160488_1143144.jpg

ウェルカムボード周りにも飾らせていただきました。
d0160488_114691.jpg


そして、キャンドルリレーに使われるキャンドルも制作。
ラベルは二人とも絵描きさんでもあるので、オリジナルの共同デザインをラベルにさせていただきました。なんと、そこには、あたしのオリジナルのロゴもしっかり入っていました(笑)
嬉しいことですよね。
気遣いの優しい夫婦なのです。
d0160488_11474538.jpg


さて、挙式の模様を少しのみ。デジカメ忘れていて・・・涙。
でも、最初と最後だけはキープ。
中身はご想像くださいませ。
d0160488_11485040.jpg

新婦が登場するのを待つ新郎
d0160488_11494875.jpg

新婦がお父様と入場
d0160488_1150852.jpg

退場は新郎と。

ちょっと切ないね、お父様。
d0160488_11504984.jpg

さて、披露宴が始まりました。
d0160488_11514245.jpg

コース料理は「アンデルセン」の力作!
パンはもちろんいつまでも出てきます。
d0160488_11522521.jpg

いろいろな場面にハートをもじるアンデルセン。
あたしがもしするなら、きっと、ハートは使わないかな(笑)
可愛いのが苦手なので。
d0160488_11532840.jpg

本日のカメラマンさん。
d0160488_11535777.jpg

素敵な儀式。
二人は前菜が甘いケーキなんだよねぇ。
d0160488_11551613.jpg

皆もここが一番の激写ポイントだと集まる集まる
d0160488_1156510.jpg

とてもホッとする披露宴
d0160488_11564150.jpg

アンデルセンのスタッフ達も言ってましたよ!
「とても優しい、無理を言わない、ちゃんと守ってくれる二人でした」と。
とても気持ちよく当日を迎えました、と。
キャンドルのこともそうですが、とてもスムーズすぎて、こちらも丁寧なままにバタバタすることなく関わらせていただけて、とても感謝します(礼)
d0160488_120525.jpg
d0160488_11594178.jpg
d0160488_11592291.jpg
素敵!
d0160488_1204054.jpg

二人は本当に仲良くてね、これからも楽しむことを忘れないままに過ごしていくんだろうな〜って強く強く感じます。
d0160488_1221027.jpg

美味しいスープの中にも一工夫が。
d0160488_1225198.jpg

同じテーブルの皆を激写!
d0160488_1232582.jpg

新郎のお父様も頑固顔だけど嬉しいのが伝わってきます。
d0160488_1242222.jpg

料理も美味しくて。
d0160488_1252286.jpg

新郎の退場の際にはお姉様二人と腕を組んで。
d0160488_1262195.jpg

可愛い!!!!!!!ちびっこいお嫁さん。
d0160488_127711.jpg

d0160488_1283426.jpg

お寿司屋さんだからこそ、友人の歌の披露は「寿司食いねぇ」でした。
友人達のパフォーマンス、地元の仲の良さを感じました。
d0160488_1295524.jpg

シアワセな二人を激写!
d0160488_12102578.jpg

さらにシアワセのケーキも登場!
d0160488_12105831.jpg

d0160488_12125010.jpg
d0160488_1212875.jpg
キャンドルリレーも始まりましたよ。
これがあたしの緊張をMAXにする瞬間!
そして、感謝する瞬間。
d0160488_1214942.jpg
d0160488_12134751.jpg
会場にキャンドルが少しずつ灯り、増えていきます。
d0160488_12152433.jpg
d0160488_1215413.jpg


とっても幻想的でした。
何度みても、興奮が止みません
表現しがたい感謝が身体の中に溢れます
d0160488_12172532.jpg

このお話をくれた友人二人に感謝します。
そして、アンデルセンのスタッフ、お花屋さんにも感謝します。
これからもどうぞ、よろしくお願いします(礼)
d0160488_12184429.jpg

シアワセの向こう側にあるシアワセの形を、この二人に見せつけていただきたいと思います(笑)

早く、新居、呼んでね。
おめでとうっ。
[PR]
by 59gradiluci | 2011-11-03 12:20 | 日々ゴト、セイカツゴト

ちゃぶ台カフェさん2回分はこんなイベントでした

今年の夏、牛田の公民館を借りて「ちゃぶ台かふぇ」というコミュニティーカフェを開いている店主さんから、キャンドルのワークショップを!というお話をいただき、2回ほど参加かかわらせていただいた時の写真を掲載します。

子供さんと共にキャンドルをつくることを楽しまれるママの表情がとても優しく。
ほんわかとした気持ちになりすぎたあたしでした。

ぜひ、ご覧くださいませ。
初回は美容師のお友達二人にスタッフとして参加してもらい、いろいろ手助けをしてもらいました。
ちょうど月曜日開催だったので。
d0160488_1192064.jpg
d0160488_1185831.jpg
d0160488_1184111.jpg
一人がカメラマンも少ししたりしてくれたので、いつもよりもあたしも写ったりしていて・・・恐ろしい・・・。


お茶の準備もされながら。
d0160488_11111496.jpg
d0160488_1110566.jpg
d0160488_11103157.jpg
d0160488_11101975.jpg
d0160488_11121313.jpg

隣ではお子様の遊ぶグッズを沢山用意した空間が。
これ、大切ですよね。
d0160488_11132359.jpg

かわいいクッキーも用意させていただきました。
d0160488_11135587.jpg

お弁当を花見か!?と思うぐらい持参された家族も。
しかもお友達なのでちょっとだけお裾分けしてもらいました(笑)
ありがとう!!!!です。
d0160488_11161522.jpg
d0160488_11155624.jpg
d0160488_11153891.jpg
d0160488_11152115.jpg
d0160488_1115369.jpg
d0160488_11145016.jpg


キャンドルは2個つくっていただいて、カフェセット付として3時間の中で開催しました。
みんな、行儀良く、感心しちゃいました。
よく、お子様と一緒に参加できる昼間のイベントを探しています!と伺います。

せめて、美味しいランチを食べたりしながらという企画でいつも動いていますので、これからも少しずつ、いろいろな場所で美味しいキャンドルワークショップができるようにしていきたいなと思っています。
参加していただいた皆さま、本当にありがとうございます(礼)
店主のAさん、素敵なイベントに呼んでいただいて、本当に感謝です!
またよろしくお願いします。

そして、2回目の開催です。
d0160488_11195084.jpg

前回も来ていただいた親子さんです。
あたしと好みが似ている「マットな質感の色」が好きなママでした。
材料も購入して帰られましたが、あれから作っていらっしゃるでしょうか。
d0160488_1121793.jpg

ゆったりと、大きめのキャンドルを制作していただきました。
やっぱり一回は、この大きなキャンドルを制作したい!といわれる方が殆どです。
これからも何度も開催していく内容となることでしょう。
d0160488_11231055.jpg

今回用意した焼き菓子は、ベリーのタルトと人気のマカロン。
いつも美味しい焼き菓子をありがとう。
d0160488_11262615.jpg
d0160488_112618100.jpg
d0160488_1126946.jpg
d0160488_11254751.jpg
d0160488_11253176.jpg
d0160488_11251893.jpg
d0160488_1124536.jpg
d0160488_11243914.jpg
d0160488_11275017.jpg
d0160488_11282069.jpg

子供達を沢山激写!!!
トイカメラ風味の写真にしてみました。

大きなキャンドルの周りに、どのような雰囲気のレースや器、お花など飾られているのでしょうか。
そのままでももちろんシンプルで綺麗ですが、どの場所に灯すかでまた雰囲気を上げて、変えてくれます。

皆様、今年のクリスマスは手作りのキャンドルをテーブルに灯してみませんか?
買うのではなく、作ったキャンドルを灯してもらいたいのが一番です。
商売としてはありえない考えですが、まず、1つ、自身で制作されたものを灯してもらいたいなと思っています。

ワークショップ、お子様向け、大人向けと分けて企画していますので、ぜひ、よろしくお願いします(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2011-11-03 11:31 | こんなイベントでした。

子供達をトイカメラでうつした時の写真

牛田で出逢った素敵な家族2組。
その皆で久々にあった時の写真を!
トイカメラで撮影したものがこちら。
d0160488_917325.jpg
d0160488_9165256.jpg
d0160488_9164168.jpg
d0160488_9163012.jpg

そして、トイカメラでないものがこちら。
d0160488_9442599.jpg
d0160488_9435595.jpg
d0160488_9432754.jpg
d0160488_9423118.jpg
d0160488_9422113.jpg
d0160488_9393049.jpg
d0160488_939317.jpg
d0160488_9382458.jpg
d0160488_9212214.jpg
d0160488_921367.jpg
d0160488_9202998.jpg
d0160488_9201290.jpg
d0160488_9194913.jpg

また、ごはん、飲み、いきたいなっ。
[PR]
by 59gradiluci | 2011-11-03 09:45 | 日々ゴト、セイカツゴト

イタリア料理教室10月のメニュー

毎月1回のお楽しみ「イタリア料理教室」ですが、時間の調整がつかず初めての「夜コース」に伺いました。過去最高の人数だったという「21人」での教室ですが、広い教室なので何の問題もなく。
ワインの数が昼と違ってとても多かったのは記憶にあります(笑)
見学の方も2名(男女各一名ずつ)も来られていて、食べる時は私たちのテーブルでご一緒しました。
きっとまた逢えるといいなっ!

今日は、作る機会が沢山ありそうだと感じる2品。
d0160488_841357.jpg

今日の材料はすごくシンプル。
肉無しで、エビと秋刀魚が料理を盛り上げます。
d0160488_8423010.jpg

エクストラヴァージンオリーブオイルと海老の頭を入れて、決して焦がさぬように弱火でじっくりグリル。かりかりに食べられるように仕上げましょう。10分以上はグリルしていました。これが後々の旨味ポイントに。
d0160488_844727.jpg

完成はこちら!
この日、デジカメを忘れていて・・・いつもよりも枚数を撮っていないのです。あとは、肉と違って、魚系は途中の写真があまり綺麗ではない・・・のも有り。
今回はその代わりに完成品写真と、簡単だったので作り方も掲載しちゃいます。

パスタをアルデンテに茹でる。

フライパンの海老がかりかりに上がったら取り出してニンニクを入れます。

ニンニクが泡立ち浮かんできたら、海老のむき身を入れて中火で炒めます。

海老の両面の色が変わってきたら、セロリをピューレ状にミキサーしたものとゆで汁大さじ3、パセリの葉(イタリアンパセリ)を入れてかき混ぜて火を止めます。そこに湯でたてのパスタを入れて手早く絡め、皿に盛りつけ出来上がり。
周りに海老の頭を添えて残りのパセリも散らしましょう。

「カリカリ海老のにんにくとセロリ風味のパスタ」
かなり絶品でした!!!
d0160488_853021.jpg

簡単かつ、本気本場の味。
じっくりがポイントです。

2品目の秋刀魚料理です。
d0160488_8541687.jpg

「さんまのオーブン焼き アンチョビ風味」

新鮮な秋刀魚を使って「内蔵(わた)」も使いましょう。
秋刀魚は表面のぬめりを取り、幅3〜5mm間隔に浅く切れ目をいれて頭を落として中央から2つに切っておきます。

ボウルにアンチョビを7g(秋刀魚3匹に対して)入れて泡立て器でかき混ぜながらエキストラヴァージンオリーブオイルを垂らしながら加えていきます。
臭み消しに蜂蜜を入れると効果的!
オリーブオイル 大さじ3
蜂蜜 小さじ1/2
にんにく つぶして皮と芽をとっておく。

ボウル、またはビニール袋や容器などに秋刀魚をいれて、先ほどのアンチョビオイルを上からかけてニンニクもいれて、あれば、イタリアンパセリの茎も添えてラップをかぶせて空気を抜き15分以上置いておく。(冷蔵庫で一晩漬けるとさらに旨味が増します)

天板にアルミを敷き、網をおいてから秋刀魚を乗せ、180度のオーブンで16分〜18分程度焼きます。教室は大きなオーブンなのでご家庭でされる場合は、なるべく上の段があれば上で焼いてくださいね。

焼きあがったらパセリとレモンを添えて完成!
レンズ豆などの添え物にも合いましたよ。

今回はフライパンとオーブンのメニューだったので、とても効率もよく出来ました。
d0160488_9519100.jpg

写真は撮り忘れたけれど、デザートは「イチジクのタルト」でした。
先生、いつもありがとうございます。

今回のワインはお魚に合わせて「白ワイン」を3種類用意されていました。
アメリカ、スペイン、イタリアです。
ワインの勉強にもあるので、とてもありがたい教室になります。
[PR]
by 59gradiluci | 2011-11-03 09:07 | 日々ゴト、セイカツゴト