ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

蕎麦LOGはこんなイベントでした。

毎月1回、または2回、土橋町にあるLOGというお店の中でキャンドルのワークショップを行っています。
1つは「ほろ酔いキャンドルワークショップ」(通常誰でも参加できるタイプ)
1つ目は「ほろ酔いキャンドルワークショップ」(30歳から参加できるタイプ)

そして、その30歳から入れるキャンドルワークショップは、数回に1度「特別タイプ」と題うって、食べもの付きのワークショップに早変わり。

一回目は「鍋LOG」
二回目も「鍋LOG」リターンズ
三回目は「ピザLOG」
そして、今回、四回目を迎えることができました。
タイトルは「蕎麦LOG」です。

キャンドルをつくるのはもちろんですが、この日は食べものをみんなで自由に食べながらの空間になります。ぜひ蕎麦LOGの様子、ご覧くださいませ。
d0160488_15563271.jpg

はじまる前にいただいた「蕎麦」。これを食べてスタート!
今回の料理人は「城沖屋」というケータリング専門の美味しい和食処をされている城西氏にお願いしました。ダシの美味しいこと美味しいこと。
d0160488_15585321.jpg

みんなが見守る中、はじめてのキャンドル作りに挑むスイーツ職人。
d0160488_15593293.jpg

常連さんが友達を連れてきてくれましたよ。ありがたいことです(礼)
ほんとにいつもありがとうっ。
d0160488_1632776.jpg
d0160488_1631467.jpg
d0160488_1631153.jpg
d0160488_162578.jpg
d0160488_1622551.jpg
d0160488_1621251.jpg
d0160488_1615864.jpg
d0160488_161515.jpg
d0160488_160513.jpg
d0160488_1603740.jpg
さてっ、この日は特にキャンドルをつくるよりも食べものが大人気(笑)つくらずに来てかえるだけの人がいるので、次からはちゃんと創ってもらわないとですね!
食べにくるだけの人もねっ。とにかく美味しいお蕎麦を出していただき本当にありがとうございます。
d0160488_167430.jpg
d0160488_1664985.jpg
そして、この蕎麦用の器をつくってきてくれた友達の陶芸家「ミノフジカ」氏。
こんあ器で食べる「蕎麦」、かなり美味でした。
雰囲気をあげていただいてありがとうっ!
d0160488_1694980.jpg
d0160488_1694015.jpg
d0160488_1691183.jpg
d0160488_1685624.jpg
d0160488_168379.jpg
d0160488_1682150.jpg

毎回きていただく人が増えているのでとても嬉しいのですが、みんな、一体、何個家にキャンドルがあるんだろう。今年のクリスマスの準備、そして、夜桜の準備、今からしておくと、かなり当日困らないほどの数になるんだろうなぁ。感謝します、いつも本当にありがとう(礼)


6月はイベント、出張ワークショップのみで、LOGでのワークショップはまだ決めておりません。
自宅に来られて創っていただくことも増えてきました。
ぜひ、タイミングのあうものがありましたら、どうぞこれからもよろしくお願いします。

チエミサラ
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-26 16:20 | こんなイベントでした。
<< 5月21日の「ほろ酔いキャンド... 日々ごと、すこしずつ。 >>