ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

ミニ打ち上げとキャンドルナイト@実家

d0160488_1415051.jpg

地元(安芸津)でのキャンドルワークショップ「JIMOTO LUGHT 2012」の翌日、会場となった、海の前の台所「凪の蔵」のテラスに設置していたテントの撤去をするべく、翌日2時半に集合。
前日に大阪から帰省していたファミリーも来てくれて、そして、あたしの甥っ子と共に。

あっという間に慣れた男の人達の撤去作業が終わる。
手慣れた手さばきに感動!
こういうことが出来る出来ないって、以外にあたしの中でのポイントなのです。
机やパソコンの前だけではなく、地域とちゃんとふれあっているからこそ、南区からテントを借りることも出来、搬入・搬出もパッパと出来る。
戸惑わない段取りの良さに惚れ惚れするあたしでした。
「本当にありがとうですっ」
お好み焼き屋で一杯した時の写真。みんなは仕事に。あたしもキャンドルナイトの準備に。
d0160488_14212940.jpg
d0160488_14212017.jpg



夕方6時頃から自宅の中庭にキャンドルを灯してみました。
d0160488_1424169.jpg

あたしのキャンドルナイトの方法は「夕暮れから灯しだし、夜になると急にそれが発色し始める。その瞬間を楽しむ」というものです。父や甥っ子、そして、家族が全員集まってきて、全員がデジカメを取り出し撮影。
d0160488_14261011.jpg

袋のタイプはなくてもよかったかも・・・。
d0160488_14264464.jpg

露出を変えて撮影してみました。露出を変えたらすでに夜。
甥っ子もカメラ好きなので、いろいろ露出をかえてマニュアル遊びしてました。
d0160488_1428777.jpg

小さな中庭ですが、風を遮ることができるので、どのタイプのキャンドルも灯すことが可能です。
d0160488_14282943.jpg

d0160488_14342282.jpg
d0160488_1434634.jpg
d0160488_14333079.jpg
d0160488_1433025.jpg
d0160488_14323653.jpg
d0160488_1432426.jpg
d0160488_143151.jpg
d0160488_14295374.jpg
d0160488_1429696.jpg

甥っ子が作ったキャンドルはこちら!
d0160488_14352556.jpg

高さ30cm近いキャンドルを制作。
部屋で灯してくれています。
今回の設置も一緒にしてくれました。
キャンドルを灯した庭を見ながらの宴が始まりました。
「凪の蔵」の店主も来てくれて、一緒にミニ宴会。
あたしよりも年下ですが、おとんと仲良くてね。
なんだか不思議、親戚のような感覚でした(笑)
ビールと地酒とアイスクリームとおかしで宴会。
また、ゆっくりとしたキャンドルナイトを自宅で開催したいと思います。
家族の団らんとしてもいいものですよ。
灯火にはそういう力があると思います。
d0160488_14412215.jpg


いつか、火のフルコースが楽しめるイベントがしたいなって思います。

前菜 たき火(餅と芋付き)
そして乾杯!
※状況により、キャンプファイヤーに変更。

メイン キャンドルナイト(バーベキュー、お酒とおつまみ付き)

デザート 線香花火(珈琲付き)

そんなアウトドアな夜が出来たらいいなって思います。

自宅で灯されていますか?
「灯してこそキャンドルです」
[PR]
by 59gradiluci | 2012-05-04 14:46 | 日々ゴト、セイカツゴト
<< ミノフジカ氏のスマイルベルワー... 4月の日々ごと、ほんのり少し。 >>