ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

鳴滝温泉のイベントまであと少し。

今週は週の半分は鳴滝温泉に出向きました。
しかも2回にわけて。
一回目は2泊3日、ログハウスの旅。
集中して仕事をしたい時、企画や資料をまとめたい時にこもります。
施設内にあるログハウスの中にキッチンもあるので、買い出しして、夜食も買い込んだ状態でチェックイン。

今回の仕事は「鳴滝温泉」のネット用の写真撮影(敷地・料理)
そして、自分自身の仕事は
春からのイベントの企画数件、冬のイベントの制作準備、たまったメールや問い合わせの返信などなど。
凝り固まった頭の中を整理するにはとても素敵な場所なんです。
そして、本館にある露天風呂に入り、ご飯を食べて、さらにログハウスにこもって仕事。
2階建てで10名は余裕で泊まれるログハウスの中に一人。
さすがにテレビはつけてました。あまりにも広い敷地に一人だったので。
少し写真をご紹介。
d0160488_3225698.jpg
d0160488_3222187.jpg
d0160488_3282653.jpg
この男の子は週に半分以上、この露天風呂に入りにくるのです。この日はパパママも鳴滝温泉でご飯食べて宴会されてました。市内で建築の仕事をされているパパですが、住んでいるのは大朝。
今、家を自分たちで建てている最中で、一部屋だけ完成したから、とりあえず住んでいて、お風呂はまだ完成してないから鳴滝露天温泉に入りにくるのだという。
「犬をつれて来れるカフェ」を作りたいというママの夢。
広い牧場のような敷地とのこと。
次は遊びにいきますねっ。素敵な家族の形。
d0160488_3273526.jpg

てんぷら定食をいただきました。
かなりのボリューム。
d0160488_329492.jpg
d0160488_3293064.jpg
d0160488_3285971.jpg

朝はキっチンで団子汁を作りました。
ぬくぬくこたつの上で光るだんご汁。
格別の朝。
少し雪の中を散歩して、頭を凛とさせてから露天風呂に入ってからのお仕事。

かなり贅沢なことだと思います。
シンプルな自然の中で生活できたら理想だな。

2日目の夜は大朝の別荘地で陶芸をしている「岡美希」ちゃんの工房兼、自宅に。
d0160488_3354972.jpg
d0160488_3353729.jpg
d0160488_3352531.jpg
d0160488_3351260.jpg
d0160488_335061.jpg
d0160488_3344518.jpg
d0160488_3343052.jpg
d0160488_3341724.jpg

彼女の色使いは明るいのですが、目のいたくならない優しい焼き上がりになっているなという印象。削りの部分も個性あります。
彼女のキュートな人柄との相性も最高なのです。
今、日本の雑貨屋で人気のタイプの陶器の部類には入らないと本人もいっていますが、雑貨屋におく陶芸家というより、彼女はギャラリー展示をする陶芸家。春には瓢箪堂で開催です。
年配からの人気がとても高く、鳴滝温泉でも珈琲は彼女の作品で飲むことができます。
広島で一番の若い陶芸家だそう。
d0160488_3415244.jpg
d0160488_3413798.jpg

ぶり大根と、なめこ汁をつくってくれていました。
感激!!!!!!
しかも本当に美味しい!!!!!
さすが!

そして、そのまま、鳴滝露天温泉の食堂で「ボタン鍋」と熱燗で乾杯。
d0160488_3475221.jpg

その日、泊まられていた、とあるホテルの支配人と、経済産業省の人をおかみさんがあたしたちに紹介してくれました。一緒に乾杯。
そして、10日の鳴滝温泉のイベントにもきてくださるとのこと。

今年になって、キャンドルから繋がった人達のイベントに顔をだすようにしました。
もちろん、全部にはいけないのですが・・・すみません。
去年は本当に気持ちに余裕がなく、なかなか難しかったので。
今年は、ちゃんと知り合った人と育んでいけるようにしたいなと願っています。

宴会もおわり、帰ってまた仕事。
2泊3日で睡眠6時間弱。
かなり進みました。
d0160488_349813.jpg
d0160488_3483961.jpg
d0160488_348281.jpg


来月は灯すイベントがあります。(気になる方は3月に最後のイベント告知をメールしますので、ぜひご参加、検討くださいませ)
それまでにもう一回行きます。
朝食からの露天風呂が至高のシアワセ。
澄みきった景色を眺めながら。
[PR]
by 59gradiluci | 2012-02-27 03:52 | 日々ゴト、セイカツゴト
<< LOGさんでのほろ酔いワークシ... ミニサラダ、たまにブログに登場... >>