ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

LOGさんでのほろ酔いワークショップ、本日です。

誰でも参加できる通常ワークショップ

●2月27日(月)18:00~24:00(ラスト受付22:30)
参加費 3000円(1D order)

春に向けて、ドライフラワーや実・レースなどをつかって作る火を灯さないルームアロマ「ワックスバー」をつくりたいと思います。
この時期から、春に向けて、いろいろな場所で、この「ワックスバー」をつくっていただきたいと思います。ワックスの中に閉じ込めたいアイテムなど、お持ちいただいても大丈夫です。
思い出の品、メッセージを書いた紙、レース、コインなど、プレゼントにも最適な「ワックスバー」です。2個つくっていただきます。
型を持参されてもいいので60℃から70℃のものが溶けないものであればどの型でも大丈夫です。
こちらでは丸いタイプの紙の型を用意してお待ちしています。(箱付)

クローゼットの中で香るワックスバー用に、鞄のチャームに使用するためのワックスバーでもいいと思います。たっぷりのアロマを生活の中に閉じ込めてみてください。

前回の模様をお届けします。
d0160488_11463273.jpg

ワックスバーに使用していただく材料として、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、実、ワックスでできた珊瑚、紐、コイン、ファブリック、陶器のグッズ、レース、などなど。
そして、持込みで紙や切手、お花など、いろいろと持ち込まれていました。
灯さないタイプのワックスバーなので、何を封じ込めてもOKです。
d0160488_11484574.jpg
d0160488_11483599.jpg
d0160488_11482341.jpg
d0160488_11481328.jpg

溶かしたロウに顔料で色を付けて、型に流し込みます。
いつも以上にたっぷりのアロマを封じ込めて。

そこに家から持ってきたアイテムや用意しているアイテムを使ってデコレーション。
早く固まるので、事前に使う材料をピックアップしてからの作業になります。
d0160488_1158405.jpg
d0160488_11575977.jpg
d0160488_11565944.jpg
d0160488_11562482.jpg
d0160488_11555143.jpg
d0160488_11543978.jpg
d0160488_11542681.jpg
d0160488_11541486.jpg
d0160488_1154140.jpg
d0160488_11535026.jpg
d0160488_11533977.jpg
d0160488_11532320.jpg
d0160488_1153586.jpg
d0160488_11523627.jpg
d0160488_11522563.jpg
d0160488_1152963.jpg
d0160488_11514453.jpg

今回、アフロ軍団もお越し下さいました(笑)
時に、この空間に、アフロ率、多くなる見込み注意報(笑)
アフロを持参してくれたお友達に多大なる感謝。

空間は、じっくりと作っていただける空間として成立しました。
なかなかLOGさんではじっくり!という空間にならないこともあるのですが、今宵はとてもとても穏やかに「ワックスバー」を作られていましたね。

ワックスバーは二つ作っていただきます。
自分用。
そして、プレゼント用。
クローゼットの中に。
ディスプレイとしてお気に入りの場所に。

思い出を詰め込んだタイプを季節ごとに。
紙でも布でもメッセージを書いてロウで閉じ込めましょう。

会場には、いつもお世話になっている「cadona」のパン3種類(オリーブパン・ミニ食パン・カレーパン)のブースを用意していました。

LOGさんで「ワインセット」と「ビールセット」を用意していただき、パンとお酒のセットを楽しんでいただきました。

いつも本当にありがとうございます。

作品を少しお見せします。
d0160488_1265343.jpg
d0160488_12611100.jpg
d0160488_126182.jpg
d0160488_1254462.jpg
d0160488_1253469.jpg
d0160488_1252211.jpg
d0160488_125666.jpg
d0160488_1244977.jpg
d0160488_1210892.jpg
d0160488_1295412.jpg
d0160488_1293680.jpg
d0160488_1292362.jpg
d0160488_129946.jpg
d0160488_1285478.jpg
d0160488_1284126.jpg
d0160488_1282317.jpg
d0160488_1281216.jpg

このタイプを作られる人ばかりではなく、パックを使って灯すキャンドルを作る人も。
そのブースも用意していますし、持ち込んだ器をキャンドルにして帰ることもできるので、自由度のあるワークショップになります。

プロザーブドフラワーと布を使って、こんなものも制作していただくブースをご用意させていただきました。
d0160488_12135887.jpg
d0160488_12133996.jpg

ホワイトデーも近いので、プリザのリング。
ホワイトデーにお返しのアイテムに添えて、キャンドルとリングのセット、いかがですか?

次回のワークショップは、27日(月)
誰でも参加できるタイプの通常ワークショップとなります。

ぜひ、ワックスバー作りをお楽しみくださいませ。
もちろん、灯すタイプのキャンドルもいつものように作る事ができますので、気軽にお越しください。
持ち込んだボトルや器をキャンドルにしていただくことも可能です。
お好きなキャンドル作りをお楽しみくださいませ。

仕事帰りにふらっと立ち寄れる「ほろ酔いワークショップ」。
次回もよろしくお願いいたします(礼)
[PR]
by 59gradiluci | 2012-02-27 12:45 | こんなイベントでした。
<< キャンドルから繋がること。 鳴滝温泉のイベントまであと少し。 >>