ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

夜の宴とワルダクミなどなど

d0160488_9105917.jpg

少し写真がたまりました。
先日、RCCさんのテレビ放映があり、友人知人達からの激励などありがたく。
当の本人は外出中でして、携帯で見ようとしたら運悪く充電切れ・・・(涙)
録画もしてなく、後日回りにとってもらった録画をみることに・・・。
RCCさんから「どうでした?」という連絡をいただいたのですが残念ながら感想をこたえることができませんでした。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございます(礼)
今後とも、いろいろな形でお付き合いください。

さて、写真は「ゆずの小径」というお店にてホームページ制作をしている友人知人5人での宴会。
ほとんど写真を撮らずに話に夢中になってしまってました。
みんな違う会社で製作に関わり、フリーで動いている方達もいていろんな刺激をうけました。
お仕事のお話もいただいているので、動いていかないとです。
様々に繋がり続けていけるメンバーふだなぁ〜と改めて感じる愉しい宴でした。
誘ってもらってありがとう!

d0160488_9194773.jpg

十日市にありますアイナハイナというお店にはよく行きます。
近所なのでね。バー感覚でいつもお世話になっている場所です。
ここでイベントをすることも多々。
25日からは知り合いのカメラマン達の作品展が開催されますので初日にうかがうことに。
写真好きな方はぜひぜひに。
写真はオーナーの古財氏。

さらにスタッフも激写!
d0160488_9235164.jpg

イベントを考えていらっしゃる人達の強い見方なお店ですよ。
人気なので予約はお早めに!
面白い企画になればなるほど、この店は威力をさらにさらに発揮します。

d0160488_925358.jpg

休日という休日は今の所ありませんが、少しの時間を利用して友人と岩国の酒造「村重酒造」さんにドライブがてらいきました。
清流「錦川の伏流水」である井戸水を利用して仕込まれたお酒を求めに!

定番は「金冠黒松」という銘柄ですが、今日の目的はさらに通好みの日本酒をね。
村重酒造さんは昭和に創業されたごくごく新しい酒造です。
変わったタイプのお酒をつくられることでも人気の酒造さんです。
数カ所にしか置かれていない銘柄もあり、今回はこれを求めにいきました。
写真は日本一と言われる大杉玉です。
d0160488_933113.jpg


d0160488_9333637.jpg

メインで購入したものはこちら!
「協会 八号酵母」というめ幻の酵母を使用した純米酒。
精米歩合60%と80%のタイプがあり、80%タイプは特に酸味を強みがあるタイプでした。
フルーティーではないですよ!
どっしりとした味わいで、クセになる日本酒かもです。
ラベルのデザインも好きです!

d0160488_938642.jpg

これがあたしの一押し!
日本酒の魅力を新しく知るタイプです。
バーボンを造る樽「オーク樽」にて10ヶ月以上貯蔵・熟成させたお酒でね、アルコール度数34~35%という脅威のお酒です。
ここまでいくと、日本酒ではなく雑種の扱いになります。
「JOKER」という意味は「ばかげたことをする人」という意味もあるそうで、こんなお酒を作った自分たちのことをあわらしたと言われました。
バーボンと同じように、水割りやロックで飲むお酒です。
かなり美味!
d0160488_9433533.jpg

今回購入したお酒達。

仕込み水のかわりに純米大吟醸で仕込んだデザートタイプの日本酒「貴醸酒」や、「日下無双」という数量・流通限定の純米大吟醸なども。

少し作り手のお話をきいた後に味わうお酒。
贅沢な時間を味わせていただきました。

帰りに寄ったオイスターハーバー。
d0160488_947479.jpg

カジュアルに海の幸を楽しめる場所が大野町のアタリには沢山存在します。

これで作った料理。
シンプルにオイル焼きに。
d0160488_9493965.jpg

トマトクリームパスタも。
d0160488_9503219.jpg


目に見て味わいを増すことがなかなか少なくなってたので、仕事の合間のよい息抜きになりました。
次回は音戸かな(笑)
[PR]
by 59gradiluci | 2011-02-16 09:52 | 日々ゴト、セイカツゴト
<< 祝いされっぱなしに戸惑う日々 2月15日(火)RCCの18時... >>