ブログトップ

5:9 gradi luci

gradiluci.exblog.jp

ひだまりさんでのキャンドル教室のご案内

2010.11月より、本通りにありますフラワーショップ「ひだまり」さんの中でキャンドルの教室をさせていただいてます。
2回目は12月6日に終わったばかりです。

来年は1月17日(月)18:00〜(3時間前後)


1回目は3時間、2回目は4時間という盛り上がり(笑)
途中で用意しているスイーツを食べていただきながら愉しい会話もしながらね。
とってもにぎやかに終了する一体感のある教室はめずらしい!
と、ひだまりのオーナーさんに言われてとっても嬉しくて。
ただ、時間もかかりすぎは駄目だな〜って思うので、
いろいろ修正もかけながらやっていきたいと思います。

初回は普段あたしが作っているボトルキャンドルのオリジナルを制作していただくコースと、フレグランスキャンドルとして芯のない灯さない香りのキャンドルボトルを制作していただきました。
この日、初回は写真を自身で撮らず・・・。これだけしか画像がなくてですね・・・
なので「ひだまり」さんのブログをご覧くださいませ。
かなり詳しく掲載してくれてます。(感激です)

http://ameblo.jp/hidamari-flower/theme-10028398228.html
d0160488_12432087.jpg





12月の6日にあった教室では、こちらで用意した花器やボトルに好きな色を香りを付けてキャンドルにしていただく教室にしました。
どのような器をキャンドルに変身させるか!がポイントです。

これを意識するようになれば、街で出逢うものを見て「これ、キャンドルにしたらいいかも!!!」などという気持ちが少し生活リズムの中に入っていただけるかなと。

一つのものを見て、2種類以上の使用方法を考えることを昔からするのが癖だったあたし。
親からもそんな考えを教えてもらいましたしね。

いろいろなものをキャンドルに!

教室では色の層をつくる方法を知ることが今回のテーマでした。
下の部分にはクリスマスツリーの形やハートの形をしたパスタや、ハーブ・ドライフラワーなどを用意して敷き詰めていきながらロウを流し込むようにしました。少し固まってからでないと上の層のロウを流し込めないので、その間に模様をつくる感じでね。

いつか皆でイベントができるようにという願いを込めて材料費の中に少しずつ道具なども用意していってます。
お家に帰ってからもキャンドルを作れるように、作ろうと思ってもらいやすいように。
少しずつ集めてもらえたらいいなと思います。
今回はこんな材料袋をご用意しましたよ。
d0160488_12584550.jpg



ハーブやお花などが茶色の袋の中に8種類入ってます!
中身出してきちんと撮影しないといけなかった・・・。
とにかく、器付き、道具付き、帰ってからも作れるようなロウの量、スイーツ付きでがんばりますよっ!

今回のスイーツは、前回大好評をいただいた「マカロン」と、クリスマス前前前前前・・・・の特別イチゴたっぷりのタルトにしました。次回はどんなものにしようかな!

来年は用意したケーキと同じ形のスイーツキャンドルを制作する教室の時もありますよ。
かなり大人なケーキを目指したいですね。
d0160488_1354842.jpg




今回の生徒さんの作品を少し掲載しますね。
d0160488_1392857.jpg
d0160488_1385653.jpg
d0160488_1381491.jpg
d0160488_137974.jpg




ロウが染み付いたティッシュや新聞紙を使用して、バラも制作!
このバラはオーナーの小田さん制作!!!
さすが!
キャンドルではない、ロウ細工の教室内容も企画したくなりました(笑)


次回、新年1回目はどんな教室になるでしょう。
詳しい教室内容はまたここでも紹介させていただきます。
ぜひお越しください!
[PR]
by 59gradiluci | 2010-12-08 13:21 | イベント情報
<< gift展開催中 12月21日のキャンドルナイト... >>